おまじない

復縁成就ならオリーブオイルを使ったおまじないで邪気払い

201905-07

運が悪い時は邪気がついているのかも?

大事に使っていたバッグチャームがいつの間にかなくなっていたり、気に入っていたハンカチを落としてしまったり、たいしたことじゃないけれどなんだか最近ついてないわ、なんて感じることはありませんか?

 

こんな時は「気」が澱んでしまっているのです。常に流れている川の水はきれいなままですが、ため池など流れのない場所では水が濁って汚れてしまいますね。「気」も同様です。運が悪いと感じる時はあなたの周りの気が少し澱んでいるかもしれません。悪い気を払わないと復縁したいと願っているあの人との間にも負のエネルギーが溜まってしまいます。

 

邪気を払うオリーブオイルのおまじない

「元カレと復縁したい」と願っているあなたの周りを悪い気が取り巻いていたら復縁の希望も薄れてしまいます。「なんとなく気分が落ち込む」「ネガティブな考えしか浮かばない」などという時には邪気を払うおまじないを行いましょう。

 

ギリシャやイタリアなどオリーブの産地では古くからオリーブオイルを使った邪気払いのおまじないが行われており、特に他人からの妬みや嫉みなどの悪い気に対して効果を発揮するものです。

 

オリーブオイルを使って復縁に効果のある邪気を払うおまじないをご紹介しましょう。オリーブは聖書にも出てくる聖なるものですし、塩はお清めに使われます。この二つを使って悪いエネルギーを払って良い気の流れを作りましょう。

 

≪用意するもの≫
・エキストラバージンオリーブオイル
・塩(できたら岩塩)
・小皿

 

小皿にオリーブオイルをティースプーン1杯くらい垂らします。
そこにひとつまみの岩塩をオイルに入れて混ぜ、両方の手のひらに塗ってください。塗りながら復縁したい相手の名前を声に出して心を込めて唱えるようにつぶやき続けましょう。ていねいにやさしく塗ることが大切です。

 

塗り終わったら少しの間両手を見つめてください。邪気があなたから出ていきます。これであなたとあなたが復縁したいと思う人の間に澱んだ悪い気がなくなります。「邪気が離れたな」と感じたら手をきれいに洗いましょう。あなたのこころにポジティブなエネルギーが近づきやすくなります。

 

オリーブオイルの選び方

ひとつ、注意したいのはオリーブオイルの選び方です。
日本では規制が緩いこともあり、純粋なバージンオイルは数少なく販売されている中のおよそ2割程度しかないそうです。本物はオリーブの木から実を収穫し遠心分離などの方法で直接抽出したオイルで、酸度が0.8%以下であるものをエキストラバージンオリーブオイルといいます。瓶のラベルだけで見分けるのは難しいかもしれませんが、できるだけ本物を使うようにすると神聖なオリーブの効果が発揮されることでしょう。

 

オリーブオイルを使ったおまじない以外にも、

復縁を成功させるハーブを使ったおまじないの秘訣とやり方
高い復縁成功率で知られるパワーストーンを使ったおまじない

身近な物をつかった様々なおまじないが存在しますので、出た結果に自信がない場合には、その他のおまじないも試してみると良いでしょう!

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける