おまじない

復縁を願う相手が夢の中へ?!枕を使った復縁おまじない

201904-07

シンプルでも効果ある?枕を使った復縁おまじない

復縁成就のためのおまじないは多数ありますが、いざ復縁を実現させるためは相手を強く願うこと、そして実際に復縁できた際のイメージを事前に持っておくことも大切!このページでは、毎日の就寝前の願掛けとして「枕を使った復縁おまじない」をご紹介します。

 

枕を使うおまじないと聞くと、夢の中では復縁が実現するかもしれないけと現実的に復縁できない・・・と思われがちですが、いえいえ実際に効果があると評判のおまじないなんです。早速そのおまじないの内容を見てみることにしましょう。

 

枕や枕カバーを使った復縁のおまじない

まずはじめに、自分の枕に復縁したい相手の名前を指で3回書き、次に自分の名前を同じく3回書きます。この時の名前はいずれも漢字のフルネームで書くこと。その後相手と自分との幸せな様子をイメージしながら枕にキスしてから眠ります。とても簡単です。

 

これはあなたの潜在意識に影響を与えるおまじないで、無意識な領域に幸せイメージを与えることで気づかないうちに自分の行動が幸せに向かっていくようになるのです。少し根気がいりますが願いをかなえるためには努力が必要。「継続は力なり」で頑張ってください。

 

これと合わせて枕カバーにも同様のおまじないがあります。
きれいで小さな白い紙(できれば手漉き和紙のような丁寧に作られたもの)に復縁したい相手の名前を漢字(フルネーム)で書いて枕カバーの中に入れれば完了です。復縁したい相手と一緒に寝ているイメージを描きつつ眠りにつくとあなたの潜在意識がそれをキャッチして復縁へと繋げてくれるでしょう。ただし、枕や枕カバーは常に清潔な状態を保っておかないと、せっかくのおまじないのご利益も半減しますのでご注意!

 

復縁したい相手の写真と枕を使ったおまじない

次に枕と復縁したい相手の写真を使ったおまじないのご紹介です。

 

まず、復縁したい相手の写真を用意してください。
昨今ではスマホ写真が多いので、なかなかプリントアウトした写真を用意するのも大変かもしれませんが、付き合っていた当時の写真でも結構です。ほかの人も写っている時は相手だけを残して他は切り取りましょう。

 

次にこの写真に写っている復縁したい人を黒いマジックペンで塗りつぶします。相手の全身をきちんとなぞるように塗りますが、その時には「絶対にこの人と復縁する!」という固い気持ちを込めて塗ることを忘れないでください。おまじないは念じることが大切なので他のことは考えず、相手のことだけを思うようにしましょう。塗りつぶした写真を白い封筒に入れて枕の下に置き、相手との復縁を望みながら眠りにつきます。

 

このおまじないも写真を用意する以外は、それほど大変な作業ではありません。

 

おまじないとは、神さまからの霊的な力を借りて願望を叶えてもらうこと。
本気で復縁を叶えたいなら、強い意志を持って毎日続けることが重要です。そういう意味では、枕を使ったおまじないなら夜の静かな環境で、寝る前に簡単に行えるので継続しやすいできるというメリットがあります。

 

ただし、気を付けたいのは神様へのお願いなので入浴して体を清めてから行いましょう。また、おまじないを行っていることは誰にも言わないで。静かな環境の中で自分だけで行うことが大切です。おまじないの基本は、

 

意識を強く持つこと
毎日継続すること
人に打ち明けないこと

 

この3点を念頭に復縁が成就できるまで頑張ってみましょう!

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける