復縁コラム

友達に戻ろう・・・そんな状況からの復縁する方法とは

友達に戻ろう

友達に戻ろうと言う彼の心理は?

「嫌いになったわけじゃないし愛情は感じるけど、恋人じゃなくて友達に戻ろう。」と言われるとショックですね。
友達でいようってそんなの無理、と思う気持ちはわかりますが、落ち着いて考えてみてください。
「趣味や仕事が楽しくて忙しいから今は付き合いよりもそちらを優先したい」「付き合う相手に合わせるのが少し面倒になった」「やっぱり自由でいたい」と感じ、「恋人」という関係が少し面倒になっただけかもしれません。

 

別れたならきっぱりと会わなければいいはずですが、それをしないのは「少し自由になりたいけど、あなたを完全に手放したくない」という心理が働いているのです。
あなたとの繋がりを保っておきたいということでもあります。

 

本当にわがままで欲張りですが、男性の心理としてはよくあることなのです。

 

友達の状況から復縁できる?

「友達に戻ろう」なんて言われたら「そんな勝手な」と憤るかもしれませんが、ここはおとなしく耐えることにしましょう。
「友達で」というのはあなたに対して「繋がっていたい」という気持ちが十分あるということなので、失望する必要はないのです。

 

そして復縁の可能性も大きいということになります。

 

いつでもメールや電話で連絡ができる、相談事も可能、会って食事もできる、など付き合っていた頃とほとんど違いません。会う頻度が極端に少なくなったくらいではないでしょうか。
まず復縁に向けて「会う頻度の少なさ」を利用して、自分をグレードアップすることから始めてみましょう。

 

友達として繋がっているというメリットを活かすコツ

恋人でいた時のあなたはどんな彼女だったでしょうか。自分のマイナスだった面を考えてみることです。
わがままを言って困らせる、すぐにケンカになる、甘えるばかりで思いやりがなかった、などいくつかは思い当たることがあると思います。
友達に戻ってもそのような面が見えたら、彼は復縁したいと思うでしょうか。

 

友達として繋がっている分、会えない時間が多くてもそれを自分の時間に使えます。恋人の時とは違うあなたを少しずつ見せていくといいでしょう。
以前と同じままで復縁をちらつかせても、彼は振り返ってくれません。

 

趣味やお稽古ごとに精を出し、ジムで体を鍛えるのもいいですね。
新しい自分になり、新鮮な気持ちで彼と会えることが復縁への近道になります。

 

注意してほしいのは、復縁する前に体の関係を復活しないこと。彼にとって都合のいい女になってしまう可能性が高いので、復縁が遠ざかる要因になってしまいます。

 

≪オススメの体験談≫

自分磨きから復縁を成功させた28歳女性の体験談
お互いの成長から復縁を成功させた体験談

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける