復縁占い

九星気学から占う別れた恋人との復縁の可能性

九星気学から占う別れた恋人との復縁の可能性

九星気学は日本で最もポピュラーな占い

魔法陣を8つに区切って、一白水星・二黒土星、などの文字が書かれた図を見たことがあると思いますが、これは九星気学の「九星図」といいます。
引っ越しの際の吉方位や家相を見るためにも古くから使われた、日本で最も親しまれている占いといえるでしょう。

 

この図を使って、あなたと復縁したい相手の相性や恋愛の運気を見ることができ、運気を上げ下げする方位などを占うことができます。

 

復縁したいから相手との相性を占ってみようと考えますが、まずはじめに自分自身の性格と恋愛の癖(傾向)を占ってみることをおすすめします。
自分の本命星を見つけて復縁へのステップに活かしましょう。

 

本命星から自分の恋愛や愛情の傾向を知って復縁に生かす

たとえば一白水星だとしたら、どんな恋愛傾向があるのでしょうか。
「水」のように流れ続けて純粋さを保ち、誰にでも必要とされる星なので良くモテます。
しかし、水のように流れ、定着しないので熱しやすく冷めやすいという傾向があります。

 

一白水星のあなたが復縁を願うケースでしたら、追いかけるより追いかけられるほうがうまく行くということを意識して「熱が冷めやすい」という特性を受け入れ、復縁したい相手から少し意識を離して生活してみてください。
そんなあなたの態度を知った相手は、少しずつあなたのことが気になってくるはずです。

 

次に、相手の本命星を割り出し恋愛傾向を調べます。
例をあげると、二黒土星は温和で情に流されやすいので、大して気にしていない人でもしつこく言い寄られると断り切れない優柔不断さがあります。
「追いかけられるのを待つほうがベター」という一白水星ですが、二黒土星の相手に他の女性が見えてきた時はギュッと手綱を引くつもりで、メールや電話でコンタクトをとった方が良いということになります。

 

恋愛に効果のある吉方位を利用する

このように、本命星の恋愛傾向を把握してその時々の事態に適用できるようになれば、復縁の可能性を高めることができます。
さらにパワーアップしたいときには、吉方位も復縁成就に使いましょう。これは自宅からの吉方位を調べて開運します。
九星気学には日・月・年の吉方位がありますので、暦やインターネットなどで調べて活用してください。

 

特に恋愛に良いと言われる方位には「四緑木星・東南=遠くの人との縁ができる」「七赤金星・西=恋愛と結婚運アップ」「一白水星・北=愛情運アップ」があります。
自身の吉方位がこれらの方角だったら、ぜひパワーをいただきに自然を感じる場所へ出かけてみてください。
山で森林浴をしたり、自然の中にある神社仏閣でのお参りもおすすめです。

 

≪オススメの復縁占い≫

別れたけど惹かれあう2人・・・本当に当たる復縁占いとは?
復縁したい!生年月日で占う、別れた2人の恋愛相性とは

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける