体験談

素直になれなかった男性が復縁に成功した体験談

festival

2人の思い出で彼女への気持ちを再確認

当時、私には2つ年下の彼女がいました。
合コンで出会った私と彼女は好きな音楽の話や音楽フェスの話で意気投合し、1ヶ月ほどで付き合うように。
二人でCDショップを見たり、泊まりがけでフェスに行ったりと楽しい日々を過ごしていたのですが、彼女と付き合い始めてから3年が経ったある日、私の仕事の多忙さが原因で彼女と大喧嘩。
売り言葉に買い言葉でお互い熱くなってしまいそのまま別れることになりました。

後から冷静になると「なんであんなに馬鹿なことをしたんだ」と後悔しましたが一度別れると言った手前、プライドが邪魔をして復縁を迫ることもできず彼女のことを振り払うように仕事に打ち込みました。
仕事をしている最中は平気なのですが、ふとした瞬間や彼女とよく通ったCDショップの前を通り過ぎる度に「彼女にあの時のことを謝りたい」という思いが強くなっていきました。

彼女と別れてから2年が経った頃、ある音楽フェスを観に行った時のことです。
私はステージから少し遠いところでライブを眺めていたのですが、5列ほど前になんだか見覚えのある女性が…
まさか!とは思いましたが、居ても立ってもいられず熱狂に沸く観客を押しのけて前に進むと、そこに居たのはやはり彼女でした。
突然の再会に彼女は驚いていましたが、2人でライブを見ているとあの頃の彼女への気持ちを思い出し、彼女に謝る決心がつきました。

ライブ終了後、彼女と久しぶりに話をすることになったのですが、その時に昔の事を謝り、やり直して欲しいと伝えたところ、了承してもらえ、無事に復縁することができました。
これからは意地を張らずに素直に彼女に接したいと思います。

【将吾(仮名)/男性 /33歳】

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける