体験談

別れの反省を活かせずに復縁に失敗した女性の体験談

restless

別れの反省を活かせずに復縁失敗

これは私が振られた反省を活かせずに復縁に失敗した体験談です。
就職のため上京してきて2年、日頃の運動不足を解消するためにとテニスサークルに入ったのですが、そこで彼と出会いました。

テニスをしている時の真剣な表情と普段の人懐っこい笑顔のギャップですっかり彼のことが好きになってしまった私は彼に対して猛アプローチを開始。
そのおかげで彼と付き合うことになったのですが、付き合い始めて1年くらい経った頃に彼が大阪に転勤になることに…ヤキモチ焼きで心配性だった私は、彼に転勤先で他に好きな人ができないか不安でたまりませんでした。

彼の気持ちが私から離れないように毎日電話やLINEをしていたんですが、彼と話している最中に寂しさを我慢できなくて泣いてしまうこともありました。
でも、そんな私の気持ちとは反対に彼からの連絡は日に日に少なくなっていったんです。
そしてある日、寂しさを分かってくれない彼に不満が爆発。とうとう大喧嘩をしてしまいました。

「なんでちゃんと返信してくれないの!?」と彼に問い詰めると「愛してくれてるのは分かっているけど、愛情表現が重い。悪いけど別れよう」と言われてしまい、私は絶対に別れたくないと言ったんですが彼の決意は固く、私たちは別れることになりました。

もう彼に会えないと思うと悲しくて胸が張り裂けそうで…彼と復縁したかった私はしちゃいけないと分かってはいたんですがついつい彼に電話やLINEをし続けてしまいました。
そしたらついに彼から「そういうところが重いんだよ。もう連絡してこないでくれ」と着信拒否されてしまいました。

着信拒否されて、復縁が絶望的になってから初めて、私が自分のことばかりで彼の気持ちを考えていなかったことに気付き、後悔しています。
もっと彼のことを考えてあげていればこんなことにはならなかったのに…

【有希(仮名)/女性/25歳】

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける