復縁メール

あなたは大丈夫?実はドン引きされているプロフィール画像集

profile

LINEやSNSのプロフィール画像はその人の内面が表れる

SNSにはプロフィールを載せられます。インターネット上なので、自分の事はわかるはずないと思うかも知れませんが、意外にも周りの人にはプロフィールから人間性が分かってしまうのです。会社の応募の際に送る履歴書のように、写真や文章から面接官など見る人にとっては分かってしまうと言われています。また、人間関係において第一印象が良いとその後も好印象に思ってもらえ、第一印象が悪いと悪い印象を引きずる為に、その後に悪い印象を払拭するのに時間と労力がかかります。LINEやSNSのプロフィール画像はその人の内面や性格が表れますので、第一印象と同じくらい重要なものです。やり過ぎないように工夫する事で良い印象を持ってもらえます。

 

ナルシストっぽい画像、プリクラ、アニメキャラの画像などは敬遠される

人間は物質的な距離が離れるほどに、良い想像も悪い想像も膨らみます。インターネット上だからこそ、プロフィール画像に注意する必要があります。例えば、自撮りで上目遣いにおしゃれをしたナルシストっぽい画像、プリクラでのキメ顔、アニメキャラの画像などは敬遠される可能性が高いです。本人は可愛く見せる為に良い意味で載せていても周りからは「ナルシストで面倒くさそう」なイメージを持たれます。スマホの普及から自撮りが以前よりも増し、可愛く映る写メの取り方などが特集されています。その為に上目遣いで撮る技も多くの方に知れ渡っています。「一見可愛く見えますが、本当はどうなのだろう?」と男性からは疑いの目で見られる可能性がありますので、作りこみすぎないようにする事で好印象を持ってもらえます。

 

プロフィール画像には自分1人で写っているポジティブなものが無難

SNSには、気を張らずに投稿できる事から普段見せられない自分や、ネガティブな内容を載せてしまう事があります。人間は、いつも悪口を言っている人や悲観的な考えの人に対して「関わりたく無い、性格が悪そう」とのイメージを持ちます。インターネット上でも同様に人は嫌悪感を持ち、離れていきます。また、普段とのギャップが有り過ぎる事も誤解を招きますので注意が必要です。プロフィール画像は、自分をアピールする、知ってもらう方法として効果的です。見る方に好印象を持ってもらうには自分1人で写っているポジティブなものが無難です。作り込みすぎない事がポイントです。また、風景の写真や動物などの写真も優しい印象を与える事ができます。写真から「どんな人なんだろう」という事を客観的に見る事で自分の見せたい自分を見せる事ができます。

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける