復縁メール

既読スルー、メール無視?!元カレから返信がこない理由とは

既読スルー

既読スルーやメール無視は復縁の可能ゼロ?

・メールを送っても返事はなし・・・
・LINEも既読のみでスルーされてしまった・・・
・返事をくれないのは復縁の可能性ゼロなの?

 

などとネガティブに考えてしまいますよね。

 

でもまだ諦めるのは早いです。
既読がつくということはあなたが送信した内容を読んでいるということ。そもそも本当に元カレがあなたと縁を切りたいと思っているなら、LINEのアカウントをブロックしてしまうはずです。
では、どうして返事をくれないのでしょうか。既読スルーで放っておく元カレの心理はどんなものなのか考えてみましょう。

 

男性はもともと筆不精。タイミングの問題もあるかも

男性はたとえ仲の良い友人でも頻繁にLINEのやりとりをしませんし長電話もしません。

 

女性はとりとめのない話をするなどLINEをコミュニケーションの手段として使いますが、男性にとっては単なる連絡手段でしかなく、雑談をするツールではないのです。
既読スルーされたLINEやメールの内容を思い出してみてください。

 

返事をしなければならないような内容でしたか?

 

ただでさえ筆不精な男性のこと、世間話のようなものだとしたら「あとで返事すればいいかな」と思い、そのまま忘れてしまった可能性もあります。
また、仕事や用事で忙しかったのかもしれません。

 

そんな時にLINEが来てもすぐに返事はできないですし、やはり忘れてしまったのかもしれません。
ですので、既読スルーされたとしても悲観しすぎないことです。考えすぎて追いかけるようにLINEやメールをしてしまうと相手の重荷になってしまい、復縁には逆効果です。

 

元カレが返信してこない理由

既読スルーやメールを無視するということは、あなたとの関係を断ち切ろうとしている可能性がないとは言えません。
しかし、先ほども言いましたが本当にあなたのことが嫌いで二度と連絡してほしくないと思うならブロックするはず。

 

ですので既読スルーだけなのはまだまだ脈がある可能性はありますし、復縁の可能性もあるのです。その可能性を高めるためにも「なぜ既読だけなのか?」をよく考えてみましょう。

 

恐らく、元カレはしばらくの間ひとりになって、あなたに対する自分の気持ちをよく考えてみたいのかもしれません。
想像してみてください。もし彼が考え事をしている時に、LINEが来たらどうでしょう。返信しない気持ち、なんとなくわかりませんか?

 

この気持ちを理解できずに何度も追いかけて連絡してしまうと「別れたばかりなのに重すぎる」と思われて、関係が悪化してしまいます。
過去記事「メールやLINEが途切れたら復縁はもう無理?再開のタイミングが重要」でもご紹介していますが、復縁するにはある程度の時間が必要で、既読スルーは読んでいる証です。

 

たとえ返事が来なくても落胆せずに忍耐強く待つことが復縁への一歩になります。

 

 

▼復縁メール記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける