復縁おまじない

絶望的状況を打開するトイレットペーパーを使った復縁おまじない

清めて・流す!?トイレットペーパーを使ったおまじないとは?

別れを後悔すると「やっぱりもう一度やり直したい」と、復縁を意識する人も多くいます。
ですが、別れの際に喧嘩などで互いに感情的になってしまった場合

 

SNSをブロックされてしまった…
相手の連絡先を消去してしまった…

 

など、復縁アプローチすらできない状況に陥っている場合もあります。
そのような状況だと、復縁に至る可能性がとても低く、やり直したい気持ちはあるものの、現状を打開することができずに復縁を諦めてしまいそうになります。

 

でも、どのような状況でも諦めたらそこで終わり。

復縁したいと強く願うなら、現状を打開する方法を考えてみましょう!
そこで今回は、そのような絶望的な状況を打開するために、

 

今の悪いエネルギーをキレイにする復縁おまじないをご紹介。

 

心にたまった邪気を払うことを浄化と言いますが、塩で清めて、水に流すことにより、良くないエネルギーを抜いていきましょう。身も心もスッキリすると、これまでのあなたから生まれ変わるはず。
そうなれば、復縁したい相手との新たな関係を築くこともたやすいかもしれません。

 

▼関連記事
シャワーで身を清めて効果倍増?浄化作用を高める復縁おまじない

 

 

トイレットペーパーを使った復縁おまじないの方法

≪用意するもの≫
・塩
・トイレットペーパー
・ペン

 

≪おまじないの方法≫
1、トイレットペーパーにペンで悩みを書く
2、紙の上に、塩をひとつまみ乗せて包む
3、トイレに流す

 

まず、トイレットペーパーに悩みを書くのですが、書く内容は「復縁したい」というような願いではなく、

 

・元カレと連絡が取れない
・元カノと復縁できない

 

などの現状を悩みを書きましょう。

 

また、塩は料理で使う食塩ではなく、過去記事「▼手軽で効果絶大?!塩パワーを使った復縁おまじない」でも紹介しているように、海水100%の塩が望ましいとされ、「赤穂の塩」や「沖縄のシママース」などの天然の塩を用意して下さい。

 

あとは手入れの行き届いたトイレに流すだけの、簡単なおまじない。
自宅で行うなら、おなじないの前にトイレ掃除をしてから行うと効果的でしょう。
「トイレには神様がいる」とも言われていますので、トイレを清潔にして、トイレの神様にお祈りしながら行うと、すぐにおまじないの効果を感じられるかもしれませんよ。

トイレットペーパーおまじないの注意点

復縁imagineでは、これまで様々な復縁おまじないを紹介してきました。
復縁おまじないでは、実現したいことを書く未来日記など、

 

自分の願いを書く

 

というのが一般的ですが、今回のトイレットペーパーおまじないでは

 

「悩み事」を書きます。

 

というのも、悩みを水に流して、現状を打開するおまじないなので、くれぐれも願いを書いてはいけません。
間違えて願いを書いてしまうと、願いを水に流すことになり、おまじないは成就しない、という結果になります。

 

このおまじないを成就させるためには、「元カレと復縁できない」と書きたくなりますが、

 

悩み事を明確にすることがポイント!

 

喧嘩を後悔しているなら「○○君と良い争いになった」、相手と連絡をとりたいなら「元カレから連絡がこない」というように書いてください。

 

明確に書き、塩で清め、水に流すことにより、現状を打開することができるでしょう。まずは今の状況を少しでも良くなるように、復縁おまじないを試してみてください。

 

≪その他オススメの復縁おまじない≫
復縁成功率が高いと人気のパワスト「ローズクォーツ」を用いた復縁おまじない
復縁成就の確率を高める風水の取り入れ方と効果的な復縁おまじない

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける