復縁コラム

復縁を絶対に諦めない強い意志を持ち続けるメンタルトレーニング

復縁を絶対に諦めない強い意志を持ち続けるメンタルトレーニング

復縁成就の鍵は”継続”と”相手に伝わる誠意”

復縁成就は、新たな相手に告白するより難しい

 

とはよく言われますが、一度別れてしまった相手と再び恋人関係を構築すると言う観点では、いわばあなたに対する評価はマイナスからのスタート。そう簡単に復縁が成功するケースは非常に稀だと思っておくべきです。

 

仮にあっさりと復縁が成功したとしてもその関係が長く続くことはなく、また別れに至ってしまうケースも多いのは、過去記事「復縁したのに結局別れた・・・復縁しない方が良いケースは?」でもご紹介しているとおりで、互いに何も変わらないなかで復縁したところで、

 

同じ轍を踏むのが関の山なのです。

 

再び互いに惹かれ合う関係を構築するためには、付き合っていた頃にはなかった一面や懐の広さ、その他元カレや元カノが惹かれる何かを身につける必要があり、これまでの自分とは違うという点が相手に伝わらないと、なかなか復縁が成功することはありません。

 

そのために必要なことは、

 

・自分が本当に変わるための時間
・復縁したいという気持ちが伝わる誠意

 

が一番に重要で、そのために別れたあとに冷却期間が必要とも言えます。

 

今回は、復縁成就のために必要な変化と相手に伝わる誠意を養うための「復縁を諦めないためのメンタルトレーニング」にフォーカスし、

 

・相手の反応が悪くてもアプローチが継続できるメンタル
・メンタル維持とモチベーションの上げ方

 

についてご紹介します。
復縁は決して楽に成就できるものではなく、多くの方が途中で諦めてしまっているのも事実。絶対に手放したくない元カレや元カノなら、誠心誠意でアプローチすることで、はじめて相手を振り返らせることができるのです。

 

相手の反応が悪くてもそれをプラスに捉える勇気

復縁のアプローチは、何事も全てスムーズに進むものではなりません。
これまで、当サイトでもご紹介してきた「復縁アプローチ」のとおりに進めてきたとしても、必ずしも復縁が成就するものでもありませんので、復縁においては

 

言わばアプローチを継続する根気と勇気が必要

 

と言っても過言ではないのです。

 

復縁に限ったことではありませんが、何か成就したいものを継続的に続けるためには、一定の効果が見えて、成就に向けた進歩が見られることでモチベーションを維持することができます。

 

復縁の場合、これまでLINEだけのやり取りだったものが不定期に会えるようになった、とか元カレや元カノから連絡が来る頻度が増えたなど

 

相手に変化が見られればモチベーションも維持できます。

 

また、そのモチベーションが自信につながり、復縁成就の可能性も高めることができるでしょう。

 

一方で、積極的にアプローチしても相手の態度が冷たい、LINEのやり取りも長続きしないといった状況だと、だんだんとアプローチすることに対して奥手になったり、怖くなってしまったりしてしまいます。そして

 

徐々にアプローチの頻度が低下して距離感が広がってしまう。

 

つまり、結局復縁には至らなかった・・・ということになってしまうのです。

このように、復縁成就の鍵はある程度

 

自分自身のモチベーションや意思に左右される部分もあります

 

ので、いかに自己のモチベーションを高めつつ、相手にアプローチするかも重要になってくるのです。

 

相手の反応がある程度悪くても、復縁が成就した日のことをイメージし、元カレや元カノと再び一緒に過ごせる日々を想像することで、強い意志とモチベーションを維持するようにしましょう。

 

▼関連記事
占い結果が悪くても前向きに捉えるモチベーションの上げ方

 

アプローチを継続するためのメンタルトレーニング

昨今では、SNS等の普及により相手の日々の行動を身近で知ることができる時代ですので、何かと自分都合で相手を推し量ってしまう傾向にあります。例えばLINEでのやり取りなどもそうですが、

 

・なかなか既読にならない
・既読しても返信がすぐに来ない
・SNSは更新しているのにLINEは返信してこない

などなど・・・

 

復縁したい側からすると、こうした相手の行動に「納得いかない」と思う方も少なくありません。元カレや元カノに不信感を抱く人もいることでしょう。ただ、相手に対して

 

「どうしてすぐに返信してくれないの?」

 

などと責めてしまうと、言うまでもなく復縁成就の可能性は遠のきますし、友達としての関係性も崩れてしまうかもしれません。これは、すぐに返信することに対する概念の違いであったり、優先度の違いであったりで、他人に押し付けられることではないからなのです。つまり

 

自分の価値観の押し付け

 

になってしまいます。

すでに付き合っているカップルであればある程度許容されるかもしれませんが、復縁したい側であれば、ちょっと考え方を変えて

 

・今忙しいだろうから返信はいつでもいいよ
・手が空いている時でいいから~
・返信いいから確認しといて~

 

といった感じで、相手に極力負担を掛けないような気遣いなども必要です。

 

くれぐれも、インスタなどのSNSを見たような口調でアプローチしたり、自分の考えを押し付けるようなスタンスはNG。何度かアプローチするなかで、元カレや元カノを否定するようなことがなければ、必ず気にかけてくれるものですので、

 

自分の言動で相手を不快にさせない

 

ということを念頭に、常に相手の状況を考えて行動するのがポイントです。

 

特にはSNS等を見て不快に思ったり、ショックを受けたりすることがあるかもしれませんが、そこは大人の対応で、懐の広さを見せつけることができれば、元カレや元カノの心情にも変化が訪れるかもしれません。

 

≪その他オススメの復縁コラム記事≫
復縁成功の秘訣は冷却・絶縁期間を設けること?!
復縁の可能性はあり?!どうしても忘れられない元恋人

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける