復縁コラム

ひどい喧嘩別れでも復縁できる確率は?喧嘩別れでの復縁成功体験談

ひどい喧嘩別れでも復縁できる確率は?喧嘩別れでの復縁成功体験談

復縁しやすいケンカと復縁しづらいケンカの違い

男女が互いに付き合っている関係においては、多かれ少なかれ必ずケンカをすることがあるでしょう。
その原因については、些細な意見の相違もあれば、性格的な根が深い原因もありますが、そのケンカの積み重ねによって、徐々に別れを考えるようになってしまうことは誰でも同じです。

 

突発的で些細なことが原因のケンカであれば、その一時的な感情が収まれば、また元の状態に戻れる可能性はありますが、そのケンカが頻繁であったり、そもそも性格が合わず

 

・一緒にいると気を使う
・一緒にいても楽しくない
・一緒にいると窮屈さを感じる

 

というような感情に支配されるようになると根が深い問題・・・つまり

 

復縁が困難な関係

 

になってくる傾向にあります。

 

復縁過程においては、何かとアプローチの方法が注目される傾向にありますが、一方で別れた原因について深く考えることをおざなりにすると、仮に復縁できたとしても、また同じような原因でケンカとなり、そして結局また別れてしまうことが多いのも事実。

 

今回は、そんなケンカ別れにおいて

 

復縁できる可能性や確率

 

という点にフォーカスし、どのような別れ方なら復縁ができて、どのような別れ方だと復縁ができない(もしくはしない方がいい)、という点を実際の復縁成功体験談なども取り上げながら検証していきます。

 

そもそも、彼氏・彼女が別れてしまう原因においては、互いの問題以外にも

 

タイミングや運

 

なども影響してきます。

 

ケンカ続きで落ち込んでいる状況で、別の異性に優しくされたら、心がそっちに傾いてしまうように、普段の生活においては何が起こるか分かりません。こうした外部的な要素も決して無視はできないのです。

 

大切な彼氏・彼女であれば、ケンカした時の対処法なども考えておくと良いかもしれません。

 

▼関連記事
みんなの復縁エピソードから学ぶ復縁成就の方程式

 

悪気のないケンカほど復縁成功率が低い?!

別れの要因においては、ケンカ以外にも環境の変化や、性格の不一致、価値観の違いなどが挙げられますが、例えば彼氏の単身赴任といった環境変化や、そもそもの価値観の違いなどは、互いに悪気のない要素であり、

 

仮にそのことについて話合っても解決しない問題

 

なのです。

 

もちろん、必ず解決しない訳ではありませんが、仮に彼氏に価値観の違いを話したところで、彼氏からしてみても「何が悪いの?何が気に入らないの?」ということになりやすく、逆に言えば「あなたが彼氏の価値観に合わせれば良い」ということにもなりかねません。

 

あなたの価値観において、「普通は○○○だよね」と考えていたとしても、彼氏や彼女からしてみれば、

 

それが普通ではないことも往々にあり

 

物事にも因りますが、こうした価値観の違いは「どちらも正しい」ことが珍しくありません。
こうした価値観の違いから来る意見の相違は、生まれ育った環境やこれまでお生活で培われた人格そのものなので、空いた溝を埋めるのは難しく、当然復縁の難易度も高くなります。

 

逆に復縁してもまた別れてしまう可能性が高いので、復縁のアプローチを重視するのではなく、

 

相手の本質を理解できるよう自らが変わる

 

ことに重きを置く必要があるのです。
特に恋愛関係であれば別れという選択肢も取れますが、結婚においては、そう簡単に別れという結論を出すわけにはいきませんので、相手を変えさせることと同時に、自らも変わることが、別れを回避する方法のひとつになることを覚えておく必要があります。

 

・待ち合わせにいつも遅れる
・何かあっても全然連絡して来ない
・いつも偉そうに上から目線

 

といったような些細な問題で別れに至ってしまったような場合は、互いの問題点を話し合うことで復縁できる可能性は高いと思われますが、上記で挙げたような価値観の違いや、そもそもケンカにもならずに別れてしまったような場合、

 

復縁できる可能性は限りなく低い

 

と考えておいた方が良いかもしれません。

 

▼関連記事
復縁したカップルほど結婚後も円満な関係を築ける3つの理由

 

これまでの人生や育った環境を考慮した復縁体験談

カップルの別れにおいては、ある程度定番的なプロセスがあり

 

1、何らかの原因でケンカする
2、互いに連絡する機会が減少する
3、距離を置くことで心が離れていく
4、別れようと思い始める

 

というのが多くの場合で当てはまります。

 

ケンカの内容によっては、2と3を飛び越して、いきなり別れという結論を出してしまうケースもありますが、こうしたケースは気持ちが落ち着いた頃に、相手を許してもいいかな?という感情が芽生えることも多く、復縁もしやすい傾向にあります。

 

逆に、ケンカが絶えず頻繁に言い合いになってくると、

 

いままでさほど気にならなかったことまで嫌に見えてくる

 

ため、互いの関係も泥沼化してしまう傾向にありますが、ある程度付き合いが長いようであれば、相手の性格や本質も多少は理解しているはずですので、育った環境や相手の価値観なども理解してあげることで、関係を改善することも十分可能なのです。

 

特に女性においては、その時々の気分で誰とも連絡を取りたくなくなったり、誰とも会いたくなくなったりするもの。
そうした心理的要素も理解できる心の広い人間になることで、あなたの新たな魅力を感じることができるかもしれません。

 

・そういう時もあるから大人しく待ってた。
・そういう考え方もあるんだと理解できた。
・ケンカしたけど他の人と付き合おうとは思わなかった。

 

そんな風に言われたら、やっぱり嬉しいものでしょう。

 

互いの価値観を理解するためには、それなりの経験と年を重ねる必要はありますが、性格の不一致や価値観の相違を埋めるためには、互いの理解力を高めることが必須です。復縁のアプローチだけに注力するのではなく、

 

理解力を高めるための柔軟性

 

を重視すると、こうした困難も乗り越えやすくなるでしょう。

 

≪その他オススメの復縁コラム記事≫
別れて後悔・復縁しても後悔…に陥らないための復縁方程式
復縁を諦めたいのに元カレを忘れられないあなたが取るべき2つの道

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける