復縁占い

復縁にとっては運気最高?!タロット占いにおける大アルカナカード「恋人」

復縁や恋愛にとっては最良カード?!復縁占いでの大アルカナカード「恋人」

No,6のカード「恋人(The Lovers)」の基本解釈

大アルカナの7番目のカードとなる「恋人(The Lovers)」
その名前からも描かれた絵柄においても、恋愛や復縁など男女の関係においてはポジティブな印象を受けるこのカードですが、実際にはどのような捉え方をする大アルカナカードなのでしょうか?

 

今回は、この「恋人」のカードの意味合いと解釈について見ていきましょう。

 

大アルカナカードのなかでも男女の関係を描く唯一のカードとなる「恋人」。
実際に大アルカナカードのなかで、二人以上の人物が描かれているのは、この「恋人」のカードと「悪魔(The Devil)」のカードのみ。(審判のカードで描かれているのは死者)

 

絵柄の構図もしかり、

 

描かれる人間の姿も悪魔のカードと類似点が多い

 

という点は着目すべきポイントかもしれません。

 

≪過去記事≫
▼復縁にとっては凶報の知らせ?!タロットでの悪魔カードとは

 

恋人のカードに描かれる絵柄の第一印象は、中央の天使と両端の裸の男女。
皆さんもよくご存じ「アダムとイヴ」をイメージさせるカードの絵柄、そしてそのストーリーでは、アダムとイヴが禁断の果実を食べてしまったことによって悲しい結末を迎えたことも広く知られています。

 

今回ご紹介するこの「恋人」のカードも、アダムとイヴのストーリー同様、すべてにおいて男女関係の深まりや破綻を示唆するといった単純なものではなく、

 

それによって招く二人の結果や関係性

 

という部分に焦点を当てているカードと捉えることができるのです。

正位置であれば二人の関係が深まる、逆位置であれば成就しない、といった捉え方ももちろんできますが、アダムとイヴのストーリーになぞらえ、二人の関係性や主従関係という点にも留意する必要があるでしょう。

 

今回の記事では、この「恋人(The Lovers)」のカードの絵柄の意味や正位置・逆位置での基本的な捉え方、復縁占いにおける捉え方についてご紹介していきます。

 

▼関連記事
タロット占い・22枚の大アルカナカードのご紹介

 

恋人の絵柄の意味合いと正位置・逆位置での捉え方

まずは、右図のウエイト版の「恋人」カードの絵柄を見ていきましょう。

 

アダムとイブの話を基に描かれたカードの基本構図は


・女性を見つめる若き男性
・頭上の天使(神)を見つめる若き女性
・後光が差している赤い羽根の天使
・右側に描かれる生命の樹
・左側に描かれる知恵の実と蛇
・背景に描かれた高い山

 

というのが主な構成要素です。

 

 

衣服をつけることなく向かい合う男女二人は、隠し事のない、ありのままの自分の気持ちを表しています。
一方、男性は女性の方を向いているのに、女性は頭上の天使に問いかけるような仕草を見せており、まるで天使に向かって

 

この男性をパートナーとしても良いのか?

 

と問いかけているような構図が特徴的です。それに対して天使は、男性の気持ちを察して祝福しているかのような様子が汲み取れます。
この絵柄からイメージできる内容として、「男性は直感的に行動を起こし、女性は冷静に判断を仰いでいる」という状況が窺えます。

 

これらを踏まえたうえでの正位置での基本解釈は

 

恋愛・結婚・判断・調和・価値観共有

 

などと捉えることができ、告白やプロポーズなどにおいても支援材料となることは言うまでもなく、性的関係においてもポジティブな内容として捉えることができます。

 

一方の逆位置での基本解釈については

 

失恋・浮気・破綻・不調和、選択ミス、裏切り

 

などと捉えることができ、正位置とは真逆の意味合いとなります。

 

特に失恋や浮気、復縁成就に至らないなどの目に見える関係性は問題ありませんが、元カレや元カノとの復縁が成就したのに、この恋人のカードが逆位置で配置されるような状況では、

 

恋人関係ではあるけど不調和が生じている

 

ということの暗示でもありますので、復縁成就後も気を抜くことなくより良い関係性を構築するよう心掛ける必要があります。
一時の雰囲気や感情に流されて、元カレや元カノが本心でない場合もありますし、不誠実な男女関係に陥ったりする場合もあります。

 

カードの絵柄において、女性が天使にお伺いを立てるステップを飛び越して付き合いを始めてしまえば、その後の両者の関係性はもちろん、

 

互いのパワーバランスも乱れやすくなるのは明らか。

 

これらのように、単に二人関係が深まるかどうかだけにフォーカスしている訳ではなく、その後の二人の関係性や実際に付き合ってみて明らかになる理想と現実とのギャップなどについても読み解いていくのが、この「恋人」のカードなのです。

 

▼関連記事
復縁占いに活用できるタロット占い・スプレッドの種類と詳細

 

復縁アプローチにおける「恋人」カードの対処法

上記でもご紹介したように、正位置なら成就、逆位置なら非成就といった単純なものではなく、復縁アプローチにおいても同様のことが言えますので、正位置で配置されても、逆位置で配置されても、それなりの対策と今後の心構えが必要です。

 

また、恋人のカードの基本解釈においては、判断・決断という意味合いも含まれますので、復縁の過程において良好な関係が構築できているようなら、

 

復縁を切り出す決断のタイミング

 

として捉えることができますし、逆に逆位置で配置されるようなら、

 

復縁を諦めて新たな出会いに賭ける

 

という判断をくだすタイミングとして捉えることも必要です。

 

もちろん、正位置で配置されるほどさらに良好な関係が深まる可能性は高いのですが、常に二人の関係には試練があり、協力しあえる関係に至るまでには、カードの絵柄に山が描かれているように、

 

乗り越えなければならない困難がたくさんあります

 

自分自身をすべてさらけ出すことで互いの本質を知り、変に駆け引きをしたり、相手を試すような行動を取ることはNG!
正位置で配置される恋人のカードに慢心せず、常に初心を持ち続けて、関係を深める努力を続けることが、復縁成就後の良好な関係につながると、心掛けるようにしましょう。

 

一方、恋人のカードが逆位置で配置されても復縁できるパターンを考えてみましょう。

 

復縁における恋人のカードの捉え方については、上記でも触れたように、

 

その後も二人の関係性についてもフォーカスしている

 

ため、例えばあなた自身は復縁できて舞い上がっていたとしても、元カレ・元カノにおいては「数いるうちの一人」であったり、「体だけの関係」だと思われている可能性もあるのです。

 

悪い言い方をすればキープ君。

 

当然のことながら、互いの温度差が徐々に顕著となり、意見の相違や言い争いが多くなって、遅かれ早かれ別れることになるでしょう。
元カレや元カノと復縁したいと想いつつ、実際に復縁できたときには、このうえない幸福感が得られる一方、

 

必ずしも相手も同じ気持ちでいるとは限らない

 

ということの暗示でもあるのが恋人のカードなのです。

正位置であっても、逆位置であっても様々な可能性を生み出す、他にはない特異なカードということを覚えておくようにしましょう。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
実り多き願望と豊かな心境を示唆するタロット占いにおける「女帝」カード
物事の始まりと可能性を示す!復縁タロット占いにおける「魔術師」の捉え方

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける