成功体験談

破局からの復活婚?!婚約破棄を乗り越えた復縁体験エピソード

婚約後のまさかの破局?!婚約解消から復縁までの道のり

彼とは、同じ勤め先で出会いました。私の直属の先輩として、あれこれ仕事を教えてもらっているうちに、優しくて仕事のできる彼に惹かれていきました。先輩ではありましたが、偉そうなところは一つもなく、とても尊敬できました。ほどなく私から告白して、付き合い始めました。

 

彼と付き合い始めて4年が経ったころ、私の周りでは結婚ラッシュがやって来ました。自然と私も「結婚したい!」と強く思うようになりました。そこで彼に猛烈アピール!「将来どんな家を建てたい?」「子供は何人欲しい?」などなど、今思うとちょっと強引でしたね。それでも彼は真剣に話を聞いて、真面目に将来のことを考えてくれました。そして

 

彼からのプロポーズを経て、私たちは婚約しました。

 

入籍日や結婚式の日取りも決まり、2人で結婚式の打ち合わせに出かけた時のこと。プランナーさんとのやり取りの中で、しゃべっているのは私だけ。ふと彼を見ると、何となく上の空に感じました。

 

その夜、私は「二人の式なんだからちゃんと考えてよ!」と彼を責めてしまいました。すると彼は「結婚が決まってから、僕たちの心の距離が遠くなってしまった気がする。」と答えたのです。「結婚式のことばかりで、今のお互いを思いやれていない。結婚の話はなかったことにしよう。」と。もちろん私は嫌だと言いましたが、

 

彼の気持ちは変わらず、婚約破棄という形で別れてしまいました。

 

彼は私の希望などを一生懸命聞いてくれて寄り添ってくれていたのに、私はいつも自分の気持ちばかりを優先していたんだと、心から後悔しました。

 

「別れても、やっぱり彼のことが好き。」その想いが強かったため、彼に復縁を申し込むことにしました。でも、直接話をしたら、また自分のことばかり考えてしまって上手くいかないかもしれない。

 

そこで、私は手紙を書くことにし、「あなたの優しさに甘えていた。大好きなあなたのことを大切にしたい。」と伝えました。
 

すると翌日、彼から電話が。
「こっちこそごめん。結婚以外の話ができなくて、寂しかったんだ。手紙嬉しかった。」そして最後に

 

「もう一度やり直そう」と言ってくれました。

 

私たちは再び結婚に向けて動き出していますが、今は結婚以外の話もしっかりとするようにしています。以前よりも、彼との絆が深まっていくのを感じています。

 

【橋本 杏珠さん/女性/27歳】

 

▼関連記事
87キロ→43キロ!ダイエットも復縁も成功させた体験談

 

親しき仲だからこそ礼儀あり!相手に伝わる話し方をしよう

 

こちらの女性は自分の都合や気持ちを最優先するタイプでしたが、大切な彼を失うことにより、それに気が付くことができました。

 

将来のことや結婚式のことなどの話しをすることにより、相手の意識もそこに向かうものですが、大切なことは自分の意見を押し付けるのでなく、自分の考えを伝え、相手にどう伝わっているか、相手がどう考えているかを理解することが大切です。

 

「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあるように、遠慮がなくなると不和のもとになることが多いため、どんなに仲が良くとも守るべき礼儀はあるもの。
恋人でも夫婦でも、相手を傷つけないような発言を心掛けることが必要でしょう。

 

≪その他オススメの復縁体験談≫
素直になれなかった男性が復縁に成功した体験談
肩書きではなく内面を愛してくれた男性と復縁出来た女性の体験談

 

▼復縁体験談記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける