復縁占い

復縁したい!生年月日で占う、別れた2人の恋愛相性とは

201905-09

復縁願望…愛情それとも未練?

復縁を願う方にオススメなのが、生年月日による占いです。
と言いますのも、手相占いは別れた相手の手相を見てもらうことができないので二人の相性は占えません。その点、生年月日による占いなら、相手がいなくても相手の生年月日がわかれば相手の生まれ持った運勢や恋愛へのアプローチなどを知ることができるからです。
 
たとえば姓名判断やタロット占いなどをする場合でも、付き合っているということは、相手の正確な生年月日が分かると思いますので、生年月日も入れると、より的中率の高い結果を出すことができます。
 
また、復縁したいということは、相手に対する愛情なのか、それとも未練なのか、注意深く見ていく必要があります。愛情は互いを成長させてくれますが、未練はしがらみやマイナスの感情を膨らませ、互いを不幸にしてしまいます。
未練から復縁したいのか、愛情なのか分からない時は、今の自分の運勢がどうなっているかも確かめるとはっきりします。
 
もし、日々の生活も楽しく上向きであるのにもかかわらず復縁したいということであれば、それは、相手に対するポジティブで純粋な愛情です。ですが、今の生活が上手くいっていない、あるいはパートナーがいるにもかかわらず、元彼とよりを戻したい、という場合は、未練であることが多く、注意が必要です。
自分と相手の星回りを見て、互いにプラスになるような行動をとりましょう。

 

恋愛相性がわかる生年月日占い

おすすめは星占い四柱推命でしょう。
星占い、四柱推命両方とも生年月日の他に生まれた時間が分かるとなお的中率が高くなります。それぞれ元々持っている運勢や、財産状況、健康、家族、仕事、性格のほかに、恋愛の傾向、好みのタイプ、配偶者、どんな家庭を築くかなどを知ることが出来ます。
この相性が互いに良い場合、もし破局を迎えていたとしても、もう一度やり直してみないか、とアプローチしてみるのは手です。
 
占いの結果には気をつけた方がいいことや、互いの性質の盲点なども出ているはず。
たとえば「言葉が激しくなりがちで、相手を圧倒してしまう」「いい加減な態度が嫌い」「あまり追い詰めると自分を責めてしまう」「一人の時間が必要」など、長い関係を続ける上で大事なことがあるはずですので、自分の行動を改めてみましょう。
 
また、生年月日で占える占いには数秘術やミャンマーで人気の曜日占いがあります。
これらの占いは、星占いや四柱推命とは違った角度からのアプローチで個性を読み解いてくれるもの。人と人との関係性でも大きく当たると評判です。
もっとも時期をはっきりと指定できるものではないため、もし復縁の時期やアプローチ方法を知りたい場合は、星占いや四柱推命で相手と自分の星の配置や年運を考慮する必要があります。
 
いかがでしょうか。別れた2人の恋愛相性を占うことで復縁すべきか考えることもできますね。
復縁には互いの気持ちが大切ですが、タイミングも重要なのでそのタイミングを占って復縁できるように努力しましょう。大好きな相手と再び笑い合える日が訪れますように。

 
 
≪その他オススメの復縁占い≫
おひつじ座の復縁占い。恋愛傾向や復縁方法
おうし座の復縁占い!恋愛傾向や復縁方法などをご紹介!
 

▼復縁占い記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける