復縁コラム

飲み過ぎ注意!復縁前に彼とお酒を飲む時の注意

JSK542_kanpai500

「今度久しぶりに飲みに行こうよ。」

別れた相手からこの様なお誘いを受けた経験はあるでしょうか?しかし、彼との復縁を考えているのなら注意しなければならないことがいくつかあるのでしっかりと肝に銘じておきましょう!

酔った勢いで復縁を迫らない

お酒を飲むと理性よりも感情が表に出やすくなります。ついついお酒の勢いを借りて復縁を迫ってしまい彼が一歩引いてしまうパターンもあります。

飲みにいく回数を重ねるごとに徐々にこういう話に持っていくことはいいのですがいきなりはダメです。

何度も飲みに行く中で付き合っていた頃の楽しかった思い出話などをして、彼に昔の幸せだった二人を思い出してもらうことが第一段階です。

お酒は正しく飲めばこの上ないコミュニケーションツールです。

絶対に体の関係を許さない

元カレがお酒に誘ってきた場合、下心がある可能性があります。

元カレもあなたと別れてからはエッチなどからは疎遠になっているはずです。

単純にムラムラしてきた勢いでお酒に誘ってくるパターンもあります。この場合簡単に体の関係を許してしまうと向こうはあなたの事を「簡単にヤレる女」と勘違いをしてしまい、事あるごとに体の関係を結んでしまい、最悪の場合セフレ止まりになってしまうかもしれません。

 

しかし、復縁をしたいこちら側からすれば無碍に誘いを断るのも嫌われてしまうのではないかと思ってしまうものです。

では、どのようにすれば良いのかと言うとそもそも元カレに「エッチができる」と思わせないようにすることが大切です。

飲みに行っても長くて二次会で切り上げることにして終電までには必ず帰る様に心がけたり、必要以上に距離を詰め過ぎないようにしましょう。

 付き合っていた頃の不満をぶつけない

お酒を飲んでいるとついつい、思っていたことがそのまま口に出やすくなってしまいます。

「昔から思っていたんだけどあなたのそういう所、本当にダメ何だけど!!」

などついつい付き合っていた頃の不満をぶつけてしまいたくなります。

元カレからすれば楽しくお酒を飲んでいるにいきなり昔の事を引き合いに出されてダメ出しを言われたら、「余計なお世話だばかやろう!」という気持ちになっても不思議ではありません。

最後に

以上の様に元カレとお酒の飲む際には注意しなければいけないことがあります。

大切なのはお酒の勢いに任せて感情的になったり、考えなしに行動しないことです。

楽しくお酒を飲むことを心がければ自然と相手も昔の楽しかった思い出に浸れて、復縁を意識してくれるようになるでしょう。

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける