体験談

別れた後また連絡を取り始めてから1ヶ月で復縁に成功した体験談

love-haert

迷ったり悩んだりするときは行動あるのみ!

高校在学時、僕には高校生活の半分以上もの間片思いをしていた女の子がいました。
ずっと思いを告げられずにいたのですが、高校の卒業式の日に思い切って彼女に告白をし、
結果、成功し付き合うことが出来ました。

付き合いたての春休みの頃は毎日共に過ごし、良好な関係を築いていたのですが、
お互い別々の大学に進むことになっていて、大学生活の慌ただしさから中々会えない日々が続き、
次第に連絡も減り、関係が疎遠になってしまいました。

そして最終的に「このままだったら別れたほうがいい」という双方の意見で関係は終わりをむかえることに。

別れた当初はまだ僕は大学に馴染みきれてない部分もあり、早く馴染みたいという気持ちとサークル活動などの楽しさや慌ただしさから、
失恋に対し考えこむこともなかったのですが、
大学生活も落ち着き始めたころから、次第に「あいつ元気かな」と、少しずつ考え始めるようになりました。

そしてそれから一度、街で彼女を見かけてしまってから、スイッチが入ったかのように彼女のことを日夜考えるようになりました。
僕はどちらかと言うとウジウジと悩むのが嫌いで、思ったことは即何かしらの「行動」に変換させるのですが、
今思えばその行動こそがスピード復縁に結びついたのではないかなと思っています。

連絡先などは残していたので、すぐに彼女に連絡をして、ダメ元で「久々に会わない?」ということを伝えたところ、
OKの返事をもらえたので、後はもう押しあるのみといった具合でどんどんアプローチしていきました。

そして後々になって直接聞いたのですが、彼女は僕のことを別れてからずっと待っていたそうです。
あと1ヶ月くらい何も変化がなかったら諦めていたと言われたので、すぐに行動を起こして良かったです笑

結果として別れた後また連絡を取り出してから、およそ1ヶ月くらいで復縁に至ることになりました。

今では幸せな日々を送っています。

【たかし(仮名)/男性/21歳】

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける