おまじない

復縁が叶う?!新月・満月に行うニンジンを使った復縁おまじない

新月、満月のニンジンの復縁のおまじない

ニンジンを使ったおまじないとは?

数々ある復縁おまじないで一番効果的なのは、どんなおまじないでしょうか。
今回は復縁だけでなく、恋のライバルを遠ざけるおまじないとして有名な「ニンジン」を使ったおまじないをご紹介します。
 
この「ニンジン」を使ったおまじないは、月の満ち欠けのタイミングが重要となり、
 
満月に行えば「復縁」に効果があり、
新月に行うと「ライバルを遠ざける」効果がある

 
とされています。
 
月はその位置によって地球に影響を与え、満ち潮引き潮のように目に見える事象だけではなく、私たちの潜在意識や感情にも影響を及ぼすと言われています。
月のリズムに合わせておまじないを行えば、あなたの意識がベストなタイミングで願いを引き寄せることでしょう。
 

ニンジンを使った復縁おまじないの方法

■準備するもの
・ニンジン 1本
・ナイフや先のとがったもの
 
■ニンジンのおまじないの手順
1.皮のついた丸ごとのニンジンをよく洗います。
2.ニンジンにナイフや先のとがったもので復縁したい相手のフルネームを彫ります。
ひらがなでもカタカナでも大丈夫!縦でも横でもOKです。
刃物を使うときは十分注意してくださいね。
3.そのニンジンを皮つきヘタつきのまま、切らずにすべて食べきります。
 
ここで重要なのが無言で1本食べきること。
ニンジンを1本食べきるまでは声を出してはいけません!
 

なお、復縁を期待して満月に行う場合は、復縁したい相手を思いながらアフォメーションでおまじないを行います。
「〇〇と復縁できますように」はNGですが、「〇〇と復縁します。カレと毎日幸せなる!」というように現在進行形で、ポジティブな言葉を使いましょう。
新月になってから8時間以内に行うのが最も効果的です。インターネットなどで正確な新月の時間を把握してくださいね。
 

ニンジンのおまじないは人生で3度まで!

新月でも満月でもニンジンのおまじないは非常によく効くと言われています。ですので、人生で3度しか行ってはいけません。
4回以上やると・・・悲しい結末になってしまった、という報告がたくさんあります。
おまじないというものはいわば呪いをかけるのと同じ意味。あまりに効果のあるおまじないには節度が必要なのです。気を付けてくださいね。
 
また、おまじないを行う際には深呼吸で体をリラックスさせましょう。
彼が自分のところにやってきて楽しくすごしているところなどをポジティブに想像し、潜在意識の力が最大限に発揮できるように精神を集中させましょう。
おまじないが終わったら再度深呼吸をして終了です。
最初と最後に「呼吸を整える」ということが、おまじないの効き目を左右しますので忘れず実施してください。
 
 
いかがでしたでしょうか。大地の中で実を結ぶ根菜には大きなパワーがあるといわれています。根菜のひとつであるニンジンと月のパワーを合わせることでおまじないの効力が倍増します。
また、新月にはネガティブな気持ちを手放しポジティブになる浄化のパワーがあります。
ニンジンと月のパワーを味方につけて大好きな相手との復縁につながるように努力しましょう。
 
 

≪その他のオススメ復縁おまじない≫
「満月?新月?アストロカレンダーを使った復縁のおまじない」
「復縁を強く願うなら新月限定の特別なおまじない」

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける