おまじない

復縁したい!写真を使ったおまじないで復活愛を手にしよう

復縁したい!写真を使ったおまじないで復活愛を手にしよう

 

あなたの想いが相手に伝わるおまじない

付き合っていた時に撮った二人の写真はまだ残っていますか?
別れてしまったとしても、

 

なかなか消去できない二人の思い出の写真の数々・・・

 

今回紹介する写真を使うおまじないは、そんな二人で撮った写真をスマートフォンの待ち受け画像に設定するという、簡単でも効果抜群の復縁おまじないです。

 

別れた原因にもよりますが、相手への気持ちがまだ残っているなら、付き合っていた頃に一緒に撮った写真が何枚もスマホに残っていることでしょう。別れの悲しみや怒りに任せて全消去してしまったとしても、時間が経てば改めて見直してみたいもの。

 

待ち受け画像にする写真は二人が一緒に写っていなくてもOKで、二人で仲良くデートした場所の風景写真や一緒に食べた美味しいスイーツの写真などでも効果があるのです。なお、このおまじないは

 

相手も同じ写真を持っていることがポイント

 

となりますので、相手が送ってくれた写真であれば効果が期待できます。
よって、待ち受けとして設定する写真は、元カレや元カノから送ってもらったLINEやSNSなどの画像データから探すといいかもしれません。もちろん、自分から復縁したい相手に送る事も可能ですが、ある程度の冷却期間を経ていたとしても、

 

まだそんな写真捨てずに持ってるの?

 

と思われてしまうリスクもありますので、相手から送ってもらった写真をチョイスするのが無難でしょう。

 

二人が保存している写真を使ったおまじないの方法

この復縁おまじないに必要なアイテムは、スマートフォン一つです。
おまじないの手順は至って簡単!

 

≪手順≫
1、相手も保存していると思われる写真を待ち受け画像に設定
2、毎晩、携帯電話を枕元に置いて眠る

 

たったこれだけですが、手軽にできる復縁おまじないとして非常に人気があります。

 

もし、待ち受け画像に設定した写真を相手が削除していたら、このおまじないの効果は薄れてしまいますが、毎晩枕元に携帯電話を置き続けて相手を想うことにより、あなたの運気と復縁成就の可能性が徐々に高まることでしょう。

 

この待ち受けに設定する復縁おまじないの体験者の声をご紹介します。

 

【体験者の声】

待ち受け画像を設定して、ひと月も経たないうちにカレからLINEが届き、その後は普通にデートするようになりました。ちょっとした喧嘩でそのまま自然消滅状態だったからかもしれませんが、このおまじないの効果だと信じています。待ち受け画像は2人のLINEのアルバムに入っていたパンケーキの写真にしました。トークを削除してもアルバムが残っていることに感謝です。

▼関連記事
待ち受けの力で復縁を叶える!おまじない待ち受け特集!

 

別れた相手と復活愛を叶えるには・・・

おまじないをしてから「相手から連絡がきた」「メールしたらすぐに返信をもらえる」など、おまじないの効果をすぐに実感できることもあります。ですが、おまじないはあくまでも
復縁のきっかけ作り

 

だったりしますので、おまじないの効果を実感したら同じ過ちを繰り返さないよう心掛けましょう。付き合い始めは何かと相手を気遣ったり、相手のことを考えて行動することが多いと思いますが、その初心を忘れないことが大切。復縁においては、

 

やっぱりまた同じことで意見が合わなくなった

 

となりやすく、見切りも早くなる傾向にありますので、くれぐれも相手への思いやりは気遣いを忘れないよう心掛けてください。

 

また、過去記事「自分磨きから復縁を成功させた28歳女性の体験談」にもありますように、復縁したいならとにかく自分磨きに専念しましょう。新たなことにチャレンジしたり、3日坊主になっていたことを継続してみるなど、できることをコツコツと行い自分を高めることにより復活愛につながるものです。

 

努力せずして復縁成就は成しえない

 

ということです。

 

この写真を使った待ち受けおまじないも決して万能なものではありません。
おまじない依存とならないよう自分磨きを怠らないようにして、復縁したい相手を振り向かせるくらいの意気込みがないと、復縁成就は難しいのです。

 

復縁占いImagineでは、今回紹介したおまじないの他にも写真を使ったおまじない「強力な復縁おまじない特集!リスクはあるけど効果あり!」や「超簡単!まくらを使ったおまじないで復縁する!」も紹介しております。別れた悲しみをパワーに変えて、おまじないを信じて前に進みましょう。

 

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける