復縁コラム

次の週末に行きたい!決定版!復縁を叶えてくれる神社

復縁を叶えてくれる神社

絶対復縁する!全国の復縁神社と効果的な祈願方法

日本の代表的なパワースポットといえば神社。山や川などの自然そのものをご神体として祀られていた場所が多く、古いものは「霊場」と呼ばれ不思議なパワーがみなぎっています。

そんなパワースポットの神社には、縁結びにご利益のある「縁結の神様」がいらっしゃる神社もたくさんあります。
別れたカレと復縁したいと願っているなら、次の週末の予定は復縁のご利益のある神社での参拝に決定ですね。

今回は縁結びの中でも復縁にもパワーをいただける日本全国の神社をご紹介します。

 

復縁に強い全国のオススメ神社4選

■貴船神社
京都の鞍馬山に近く、深い自然の中にある神社。起源は1300年以上前であると言われます。
あらゆる物のエネルギーである「気」が生まれる根源の地という意味で「気生根(きふね)」といわれ、神社でその「気」に触れると心身が元気になるそうです。

平安時代中期の歌人、和泉式部は切ない気持ちを歌にして祈ったら見事に夫との復縁が叶ったとか!
このように古くから縁結びで知られていて、良縁・結婚・復縁の成就を祈願する「えんむすび祈願」の御祈祷もあります。

自然に囲まれた強いパワーの中での御祈願は効果があること間違いなしです。
和泉式部と夫を図柄にしたえんむすび守りを身に着けて、近くを流れる貴船川のように清らかな気持ちで復縁を願いましょう。

所在地:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
URL:http://kifunejinja.jp/

■出雲大社

島根県にある神社。旧暦の10月の「神在月(かみありづき)」には全国の神様が出雲大社に集まり、7日間の間あらゆる縁を結ぶ会議を行うといわれています。
そのためもあり、古くから縁結びの御利益でたくさんの人が訪れます。
可能であれば神様の集まる旧暦の神在月(11月から12月上旬)に参拝すると復縁のご縁も強くなるので、ぜひこの時に訪れてみてください。

おすすめのお守りは紅白の絹糸が束ねられた「むすびの糸」。
男女のご縁がより強く結ばれとけないようにとの願いが込められているので、復縁を願って身に着けるといいでしょう。

ひとつ気を付けたいのが参拝方法。他の神社と違い、独自の参拝法があるのでしっかりと事前学習してきちんとお参りしましょう。

・参拝前に手水舎(ちょうずや)で手を洗い口をすすぐ
・二礼四拍手一礼をする。(二度深くお辞儀、四回手を叩き、お祈りした後にもう一度深くお辞儀)

所在地:島根県出雲市大社町杵築東195
URL:http://www.izumooyashiro.or.jp/

■東京大神宮

東京の伊勢神宮として親しまれてきた神社。現在でも人気のある神前結婚式はここ東京大神宮が創始者です。
お祀りしている豊受大神は五穀豊穣や万物の育成を結ぶ神様。
ご縁を結んでくださる神社として良縁や再びの縁にご神徳があり、全国から多くの人が復縁を願いにやってくるとか。

良縁祈願のご祈祷があるのはもちろん、縁結びのお守りは圧巻でその数は20種以上!
中でもオススメは思い人の心の扉を開ける「幸せ鍵守」。あなたの真心を受け入れてもらえ、相思相愛を成就する縁起ものです。

もうひとつは由緒正しいいわれのある「結守」。ご祭神で万物の結びをつかさどるタカミムスビノカミとカミムスビノカミからムスビ(結)の文字をいただいたものです。
復縁したい相手を日々思う気持ちが結び願い事が叶うように身につけましょう。

所在地:東京都千代田区富士見2-4-1
URL:http://www.tokyodaijingu.or.jp/

■神田明神

1300年の歴史を持つ東京の中心地の総氏神様で「明神さま」と親しまれています。
平安時代の武将、平将門を始め、出雲大社のだいこく様とともに国造りをしたえびす様も一緒に祀られています。

因幡の白うさぎの神話で大国主命(だいこく様)はうさぎの願いを叶えてくれました。
これを形にした「おねがい兎守」の短冊に復縁の願いを書いて身に着けるとだいこく様が願いをかなえてくれることでしょう。

そしてもうひとつ、関ヶ原の戦いで家康を勝利に導いたことにあやかった「勝守」もおすすめ。
あらゆることに対して勝利を引き寄せると言われています。

ふたつ一緒に身に着ければ復縁成就を勝ち取ることができるかもしれません。

所在地:東京都千代田区外神田2-16-2
URL:https://www.kandamyoujin.or.jp/

 

神社の正しい参拝方法

ご利益を確かなものにするためには、神社の参拝方法を礼儀正しく行わなければいけません。
ここでしっかり確認しておきましょう。

1、参道は端を歩きます。参道の真ん中は神様の通り道です。
2、手水舎(ちょうずや)で手を洗い口をすすぎます。
3、拝殿に進んだら、まず軽くお辞儀をしてお賽銭を入れます。
4、鈴を鳴らす。
5、二礼二拍手一礼をする。(二度深くお辞儀、二回手をたたき、お祈りした後にもう一度深くお辞儀)

願い事は「〇〇できますように」など、神様に丸投げするのではなく、「〇〇できるように努力しますのでお力をお貸しください」という形で願いましょう。

いかがでしたでしょうか。今回は復縁にご利益のある四つの神社(東京、京都、島根)をご紹介しました。
お近くでない場合はちょっと足を延ばして参拝に出かけても楽しいかもしれませんね。

別れたカレと復縁するには、復縁に向かって自ら動くことが一番大切であり、そのうえで神様のご加護が受けられるものです。
日頃の行いを見直し、前向きな気持ちで日々の生活を過ごすことができれば、元カレとも復縁できる可能性が広がるでしょう。

≪その他オススメの復縁コラム≫
関東の縁結びパワースポットで復縁を叶える!
関西の縁結びパワースポットで復縁を叶える!

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける