復縁占い

2020年こそ復縁運をアップさせよう!チャンスを掴む復縁占い

2020年こそ復縁運をアップさせよう!チャンスを掴む復縁占い

 

2020年・子年!復縁環境を取り巻く運気はいかに?

2020年、新たな年を迎えて今年こそ元カレ・元カノとの復縁を叶えたい!と思っている人は多いのではないでしょうか?今年の干支となる庚子・子年は、

 

大きな変化が訪れる年

 

として知られており、昨年は思うような行動が起こせなかった人でも変化を起こすチャンスの年と言っても過言ではありませんので、自ら積極的に行動を起こすのが吉となるかもしれません。

 

そんな変化の年にするためには、やはり自らで運気を呼び寄せることも重要。
何もせずにただ待っているだけでは、せっかくの復縁運もみすみす逃してしまうかもしれませんので、様々な占術を駆使して、どのタイミングでどのような行動を起こせば良いのかをしっかりと把握しておく必要があります。そのためにも

 

今年こそ復縁を成就させる!

 

という強い意志をしっかりと持つことで、強い気の流れと復縁運を呼び寄せ、またアクティブに行動を起こすことで、復縁したい相手にも強い想いが伝わるかもしれません。

 

そんな子年の2020年、復縁環境を取り巻く運気、そして復縁運はどのようにしたらアップするのか?を様々な占術の観点から見ていきましょう!

 

▼関連記事
正月をきっかけに!復縁に効果的なあけおめメール・LINEとは

 

ホロスコープでみた復縁運ランキングベスト3

十二支における「子年」は子孫繁栄用の象徴でもあり、商売においても繁盛する年が多い傾向にあります。
干支から見る相性という観点では、子年は

 

辰年や丑年などと相性が良い

 

とされていますが、同じ命術占いとして人気の高いホロスコープではどのような状態なのでしょうか?

 

2020年は、10月に火星が地球に最も近づく年でもあり、さらには2020年12月には木星と土星のグレートコンジャクションが起こる貴重な1年でもあります。
この記事がアップされるタイミングでは、2020年12月はまだ先の話かもしれませんが、12月初旬から木星・土星・冥王星や山羊座に集結し、水瓶座で正確なグレートコンジャンクションが起こるとされていることから、やはり

 

今年の一番の運気に恵まれるのが「山羊座

 

となります。
幸運をもたらすと言われる木星が、年間通して山羊座の位置に滞在することから、復縁においても新たな恋愛においても、前進する可能性が高いと言われています。

 

次に強い運気に恵まれるのが「水瓶座」です。

 

こちらも木星が存在することで、二人の関係が心地よいものになります。また、年間通して行動的になり、活力の満ちた1年になると言われます。自分自身の考えに自信が持てることで、復縁へのアプローチも成功の可能性が高いかもしれません。

 

そして3番目の星座は「乙女座」です。

 

これまで復縁の阻害していた要因が徐々に消えていき、お互いに譲り合うことで一気に距離が縮まりそう。ホロスコープでは木星が第5ハウスに存在するため、特に年前半は恋愛運も好調。自分自身に自信を持って行動することが吉とされています。

 

年男・年女の復縁運は?

今年の年男・年女は、平成8年生まれ、昭和59年生まれ、昭和47年生まれなどの方が該当しますが、古くから日本では年神様の恩恵を受けて、縁起が良いとされてきたのも事実。

 

今年が年男・年女で、さらに上記でご紹介した山羊座や水瓶座という星座の持ち主であれば、

 

2020年が最も強い復縁運に恵まれている

 

かもしれません。

 

ただし、年男・年女と意識が続くのが、せいぜい年明けから1~2か月程度。地域によっては当たり年として、自身の身に何らかの変化が起こるという見方をする場合もありますので、特に昭和59年生まれ以降の方は、体調の変化などにも気を付ける必要があります。

復縁運という観点では、年男・年女だからといって特段運気的なメリットがあるわけではないかもしれませんが、縁起の良い1年であることは言うまでもありませんので、

 

変化の1年にするためも積極的に行動して自ら運気を呼び寄せる

 

ということを常に念頭に置きながら、この1年を過ごすようにしましょう!

 

≪その他オススメの復縁占い≫
元カレと復縁できる?復縁の可能性を占うオススメ占術
別れた相手と自分の未来を占おう!復縁の可能性が分かるかも?

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける