復縁占い

復縁成就の可能性を左右するタロット占い・小アルカナ編

小アルカナとは?大アルカナとの違い

恋愛や仕事に関することなど、ありとあらゆる未来を占うことができるタロット占い。
相手の気持ちを読み解くこともできるので、元カレは私のことをどう思っているんだろう…?といった復縁の悩みにもタロット占いは効果的。

 

そこで今回は、タロット占いに用いる全78枚のタロットカードのうち、56枚を構成する「小アルカナ」についてお伝えします。

 

そもそも「アルカナ」とはラテン語の「秘密」「神秘」などの意味があり、22枚が「大アルカナ」、56枚が「小アルカナ」と呼ばれています。その違いは

 

大アルカナ:人間の成長段階を示し、人生で経験する大きな出来事などを表す
小アルカナ:日常的な出来事や体験、心の変化を表す

 

というように、テーマが異なるのです。

 

簡単に言えば、大アルカナは「象徴的なもの」、小アルカナは「具体的なもの」を表していると言えます。
リーディングの中で大アルカナのカードが出た場合には、その問題が一時的なことではなく、成長するために長期間時間をかけて取り組む必要性があることを意味しているのです。
反対に小アルカナが出た場合には、日常生活の細かな出来事を意味しているため短期間で解決することを意味していることが多いと言えます。

 

なお、初心者であれば大アルカナだけで占うことが多いかと思いますが、タロット占いをするときに小アルカナを加えることにより細かな感情の動きを読み取ったり、実践的なアドバイスを導き出したりすることができるので、復縁を望むならば小アルカナを加えて占うと具体的なことが見えてくるのでオススメです。

 

▼関連記事
タロット占い・22枚の大アルカナカードのご紹介

 

小アルカナの構成について

小アルカナカードは全56枚あり、その構成はトランプとよく似ています。
 
トランプのハート・スペード・クラブ・ダイヤのように、ワンド(杖)・カップ(杯)・ソード(剣)・ペンタクル(硬貨)の4つの「スート」に分類され、各スートはエースから10までの「数字カード」と、従者(ペイジ)・騎士(ナイト)・女王(クイーン)・王(キング)の「人物カード」の14枚で構成されています。
 
なお、トランプとの違いは人物カードに「従者(ペイジ)」が含まれていることを覚えておくと良いでしょう。

 

■スートの性質と意味
・ワンド(杖):【火の性質】情熱、行動力などを表す
・カップ(杯):【水の性質】感情、想像力、人間関係などを表す
・ソード(剣):【風の性質】情報、思考などを表す
・ペンタクル(硬貨):【大地の性質】物やお金、安定性などを表す

 

■数字カードと人物カードの意味
1:始まり
2:バランスや選択
3:発展や創造性
4:安定、現実
5:変化やチャレンジ
6:美や調和
7:神秘や探求
8:継続や力
9:精神性やリセット
10:完成や完結
ペイジ:若さ、未熟
ナイト:美しさ、行動力
クイーン:女性性、受容
キング:自信、権力

 

このように、スート・数字・人物にはそれぞれ意味があり、小アルカナカードは「スートが持つ性質」「数字の意味」を組み合わせてメッセージを読み解いていきます。

 

▼関連記事
復縁占いやおまじないの捉え方

 

小アルカナカードの読み解くポイント

 

なお、56枚ものある小アルカナカードの意味をすべて覚えるのは簡単ではありませんが、小アルカナは日常生活の一場面を表しているため、意味を丸暗記する必要はなく、

 

絵柄を頼りに意味を想像する

 

ことがポイントです。

 

小アルカナのカップ10たとえば、カップの10であれば、男女と子供、虹と家が描かれているため「幸せそうな家族」をイメージできるものです。

 

そのため、正位置で出たのであれば、満たされるような物事に出会える可能性を示し、逆位置では家庭内や集団生活でのトラブルを示しているというように、絵柄から読み解く事が可能なのです。

 

なお、リーディング時には特定のスートが多く出る場合があります。
たとえば、カップのカードの逆位置が多く出ている場合には、感情を表すカップの特性が強すぎて「感情的になりすぎている」というように、

 

特定のスートが多い場合には、その性質が強すぎる・弱すぎる(不足している)と解釈

 

できます。
そのため、復縁占いでソードが多い場合には、「客観的な視点」「スピード感」を意味するため「ドライな恋愛観」を持ち合わせていると示しているのです。

 

また、人物カードはその人物が持つ性質や特徴を把握することがポイントとなります。
ペイジであれば見習い段階の若い人物なので未熟さを表しますし、好きな男性を示すポジションにクイーンが出れば女性のような優しさを持った男性を表しますので、人物カードの性質は覚えておきましょう。

 

いかがでしたか。
カード全ての意味を覚えることは簡単ではありませんが、小アルカナを読み解く場合には

 

・絵柄から意味をイメージ
・スートを確認
・数字・人物カードの確認

 

をすることにより、タロットがあなたを導いてくれることでしょう。
タロットはあまり馴染みがないと思わずに、ぜひ気軽に楽しんでみてくださいね。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
復縁したい恋人への連絡タイミングはいつ?タロットで占おう
本当に復縁したいの?自身の深層心理を知るタロット占い

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
復縁を諦めきれないあなたへバナー