復縁コラム

男女共通!復縁は「聞き上手」に始まり「聞き上手」に終わる。

proficient

聞き上手であったほうが人間関係が上手く行きやすい

学生時代や、旅行などで集合写真を撮った時に出来上がった写真を見てまず自分を確認しませんか?人間は自分が一番大好きです。そして会話をする上でも同様で、自分の事が好きなので、自分の事を分かってくれる人が好きです。男女ともに好かれる人は聞き上手な方が多いです。意外にも人の話を聞けている人は少ないので、人の話を聞く事の効果が大きいです。復縁に限らず、聞き上手であったほうが人間関係は上手く行きやすいので、会話をする際は相手の話を聞く事から始めてみると効果的です。特に初対面や復縁の時は、自分の思いや話をしたくなりがちですが、相手と同じ位置に立って聞くように意識する事で相手からの印象が格段に変わって行きます。

 

ただ相槌を打ったり、話を聞くだけが聞き上手ではない

聞き上手になることでコミュニケーション能力が上がり、復縁の可能性も高まりますが、注意したいのは、ただ相槌を打って、話を聞くだけが聞き上手ではないということです。しかし、人はそんなに簡単には変われません。今すぐに聞き上手になることは難しいでしょう。まずは、オウム返しから始める事をお勧めします。オウム返しとは「今日ラーメン食べに行ったんだ」と相手から話を振られた時に、「そうなんだ。ラーメン食べたんだね」と相手の言った事を言い返すだけです。オウム返しによって相手には自分の話を聞いてくれていると感じますので効果的です。オウム返しは取り入れやすいですが、話を聞いている事が伝わないと意味がありません。機械的にオウム返しをする事は、雑に聞かれていると思い逆効果になる可能性がありますので注意が必要です。

 

話題を振ったり、気を配ることが本当の聞き上手

相手が話しやすいように話題を振ったり、気を配ったりすることが本当の聞き上手です。聞き上手になることで、気になる相手を落とす事も可能になります。女性と比べて男性はプライドが高く、褒められたい欲求が強いです。自慢話をされた時も、あからさまに否定するのではなく、「さしすせそ」の言葉で褒めてあげると男性のプライドを折ることもなく、楽しい気持ちにさせる事が出来ます。褒められた事で、自分を分かってくれる人だという意識が芽生え貴方の存在が大きくなります。「さしすせそ」とは「さすが、凄い、素敵ですね、センスいいですね、そうなんですね」です。そして、相手の話を聞けるようになったと実感が出てきましたら、表情を意識したり、相手の話から話題を広げたり、趣味などの共感できる事を見つけ、一緒に共有する事で更に距離を縮める事が出来ます。上辺だけで聞くのではなく、本当に聞こうとする姿勢が何よりも大切です。

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける