復縁コラム

みんなの復縁エピソードから学ぶ復縁成就の方程式

みんなの復縁エピソードから学ぶ復縁成就の方程式

復縁成就の鍵は「誠意」?みんなの成功アプローチ

元カレや元カノと復縁したい!
そんな想いで日々過ごしている人も多いのではないかと思います。復縁したいけど、どのように行動したら良いか分からない・・・、アプローチしても相手の反応が薄い・・・、人それぞれ色々な悩みや壁に直面していると思いますが、なかには

 

特に意識することなくすんなり復縁できた

 

という奇跡的な方もいるわけで、改めて復縁の奥深さや難しさを感じさせる部分でもあります。

 

付き合っていた当時の彼氏・彼女の関係であれ、別れてしまったあとの友達関係であれ、互いに同じ人間である以上、その時々の感情に左右されるのは言うまでもありませんが、復縁したい相手であっても、初めて付き合う相手であっても

 

付き合うことによるメリット

 

を感じることができなければ、そもそも付き合おうとは思わないわけです。

 

・この人なら大切にしてくれそう
・心の拠りどころになりそう
・一緒にいて楽しそう

 

など、互いのメリットを尊重することが大切で、単にあなたの復縁したいという気持ちを押し付けたところで、相手に何らメリットが感じられなければ付き合うことはもちろん、復縁などは成就するはずがないのです。

 

特に復縁においては互いに一度別れている仲ですので、再び恋人関係となるためには、初めて付き合う時以上に、

 

付き合いたいという誠意

 

が感じられなければならないのです。

 

今回は、皆さんの復縁エピソードを交えながら、復縁を成功させるための勝利の方程式をご紹介。常に復縁に成功している人の定番的な行動や、逆に失敗する人のNGポイントなどを具体的にご紹介していきます。

 

 

復縁できる人とできない人の行動の違いは?

復縁に成功する人と失敗する人には、実際にどのような行動の違いがあるのでしょうか?

 

これまでも様々な記事でご紹介してきているように、復縁においては別れたあとの冷却期間や、アプローチの方法など、様々な要素によって成功の可否が分かれてきます。それ以外にも、元カレや元カノに新しい恋人ができる、できない、といったタイミングの問題もあります。

 

仮に、最大限の誠意を持って元カレに復縁をアプローチしていたとしても、元カレに新しい恋人ができてしまえば水の泡かもしれません。ただし、その誠意がしっかりと伝われば、新たな恋人と付き合う前に

 

元カノが一生懸命接してくれてるしな・・・

 

と、選択肢として留まることができるのです。

もちろん、人それぞれ性格による部分かもしれませんが、色々と一生懸命になっている姿を見れば誰でも心が揺らいでしまうもので、その一生懸命さは

 

自らアピールしなくても相手に伝わるもの

 

なのです。

 

しっかりと復縁したい相手にその誠意が伝わっていれば、新たな恋人を作る前にあなたの元に帰ってきてくれる可能性が高まります。

一方、片手間であったり、別の恋人をキープしつつ復縁をアプローチするようなケース。実際には、滑り止め的な異性の存在をキープしながら、本命となる元カレや元カノへアプローチするようなパターンも少なからずあります。

 

こうしたアプローチは当然誠意あるものではなく

 

自然と相手には伝わってしまうものなのです。
仮にも以前は付き合っていた仲である以上、あなたのしぐさや行動ひとつで、

 

色々と察してしまう能力

 

を身につけているのです。
これが初めて付き合う場合と復縁の場合の決定的な違い。

常に復縁に失敗しているような場合は、自分自身の行動や気持ちを見直し、他の異性の存在はもちろん、本当に相手に対して誠意を持って行動しているかを再確認してみると良いかもしれません。

 

▼関連記事
復縁したいけど勇気がない人の必勝復縁アプローチ

 

 

復縁に成功した人の多くは「初心忘るべからず」

復縁のアプローチに限ったことではありませんが、男女間の恋愛においては

 

最初は意識していなかったけど、だんだん好きになった

 

ということは決して珍しくありません。

 

初めのうちは友達関係として付き合い、徐々に距離感を縮めていくことで、最終的に付き合うという流れが自然ではあります。付き合う関係になるまでは、相手に対する気遣いはもちろん、彼女や彼氏が喜びそうなことに対して一生懸命になるはずです。

 

ところが復縁についてはどうでしょうか?

 

仮に、一定の冷却期間を設けて友達として関係を再構築するにせよ、付き合い始め当初のような新鮮さや初々しさをちゃんと持ち合わせているでしょうか?

元カレや元カノ側における復縁の判断については、過去記事「▼復縁したのに結局別れた・・・復縁しない方が良いケースは?」でもご紹介しているように、

 

「本当に変わってくれたのかな?」
「また同じ過ちを繰り返すのでは?」
「結局またケンカ別れしてしまうのでは?」

 

というネガティブな感情に支配されるため、復縁の可否という点では言わばマイナススタートなのです。

 

付き合い始めの初々しさ以上に、

 

相手を想う気持ちと一生懸命さが必要

 

になるのは言うまでもありませんが、それが相手に上手く伝わらず、復縁成就に至らないケースが非常に多いのも事実。本当に復縁を願うのであれば、付き合い当初の気持ちを忘れず、そして初心に帰って元カレや元カノのことを今まで以上に大切にすることを忘れないようにしましょう。

 

▼関連記事
復縁したいけど勇気がない人の必勝復縁アプローチ

 

≪その他オススメの復縁コラム記事≫
復縁の可能性はあり?!どうしても忘れられない元恋人
別れて後悔・復縁しても後悔…に陥らないための復縁方程式

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける