復縁したい

復縁したいけど勇気がない人の必勝復縁アプローチ

復縁したいけど勇気がない人の必勝復縁アプローチ

勇気のなさは自信のなさ?

別れてしまった彼氏や彼女と復縁したいと思うけど、連絡を取るきっかけがなかったり、連絡を取る勇気がなかったりと、復縁においては様々な障害があるのは、復縁経験者なら誰でも痛感しているはずです。そんななか、

 

復縁を成功させる人もいれば、成就できない人もいる・・・

 

その決定的な違いはどこにあるのでしょうか?

 

復縁したいと本気で思うなら、自らが積極的に行動を起こさなければならないことは過去記事「連絡はするべき?待つべき?タイミングを推し量る」でもご紹介したとおりで、自らが行動せずに待っているだけで復縁できるのであれば、そんな楽なことはありません。

 

復縁成就は決して楽なものではなく、努力や労力を費やしたうえで成しうるものなのです。

 

LINEを送っても無視されたらどうしよう・・・・
既読すら付かなかったらショック・・・

 

何事も最悪なパターンを想定しておくことは重要ですが、物事をネガティブに捉えすぎてしまい、

 

積極性や行動が抑制されてしまうこと

 

の方がよっぽど復縁の成功率を下げてしまうのです。

 

もしかしたら、別れてしまった元カレや元カノはあなたからの連絡を待っているかもしれません。たしかに、無計画・無作為にアプローチしても成功する可能性は低く、逆にマイナスに働いてしまう可能性すらありますが、

 

しっかりと復縁までのアプローチを順序立てること

 

で、そのアプローチにも自信が持てますし、自信が持てることで勇気も出てくるようになります。今回の記事では、そんな復縁のアプローチに対して勇気がない!という人にオススメする、積極的な復縁アプローチと勇気の出し方についてご紹介していきます。

 

 

復縁を成功させる人とできない人の違い

復縁成就の鍵はタイミングとアプローチであることは、これまでの記事でも多数ご紹介してきましたが、ベストなタイミングを推し量ることは容易ではなく、運の要素も大きく関わってきますので、仮に運を味方にできなかったとしても

 

アプローチでカバーする

 

くらいの気持ちで接することが大切です。
アプローチとは、すなわち行動やテクニックとなりますので、復縁テクニックの記事一覧なども参考にしていただきたいと思いますが、

 

その積極的な行動が取れるか?取れないか?

 

が復縁を成就させる人と、できない人の差と言っても過言ではありません。

 

積極的な行動とは、当然元カレや元カノの気を引くための行動であり、相手を再び振り向かせるためのアプローチとなります。もちろん、元々カップルだった二人ですので、相手がどのようなことに興味を示したり、喜んでくれるかはある程度把握しているはず。

 

単にプレゼントをあげたりして興味を惹こうとするのは逆効果

 

この辺を勘違いしてしまうと復縁成就の可能性は大きく後退してしまうばかりか、そのプレゼントを受け取ってもらえなかったり、逆に貰うだけ貰って、そのあとは音沙汰なしという最悪のパターンに陥る可能性もあります。

 

それであれば、元カレや元カノが好きそうなレストランやイベントに誘ってみたり、旅先や出張先でお土産を買ってきてあげたりと、

 

今でも別れた元カレや元カノのことを想っている

 

ということを徐々に伝えることを心掛けてみましょう。
相手のことをよく考えるのと同時に、相手にそれを押し付けるのではなく、徐々に自分のペースに持ち込むことが重要なのです。

 

▼関連記事
元彼の今の気持ちを教えてくれる復縁占いとは

 

 

考え方とアプローチの発想を変えてみる

復縁できるか?できないか?という観点では、多くの人が「自信がない」と思っているはずですが、自信がない中でも本当に復縁したいと思うのであれば、自然と行動に移せるという方も多いのが現実です。相手を理屈で考えるのではなく、

 

自分だったらこういう風にされたら嬉しい

 

と思うことを元カレや元カノにもしてあげれば良いのです。
あまり、復縁アプローチの方法を理屈で考えすぎてしまうのもナンセンスで、

 

復縁は必ず思い通りには進まない

 

という前提で考える必要がありますので、シナリオ通りに進まなかっただけで諦めてしまったり、相手のせいにするような柔軟性のない考え方では、復縁成就はおろか、二度と復縁できない間柄になってしまう恐れもある点は認識しておきましょう。

 

だからと言って、復縁アプローチのためのシナリオを描くことに意味がない訳ではありません。相手のことをよく考え、様々な展開を想定しておくことで多少なりとも自信に繋がりますし、相手とコンタクトを取る勇気にも繋がります。

 

ここで重要なのは、相手の気持ちや想いがあっての復縁ですので、

 

様々な展開に対して柔軟に対処すること

 

なのです。

 

状況やタイミングによっては、思い通りに事が進む場合もありますので、そういう状況であれば積極的に行動する、逆にタイミングが悪いようであればしばらく様子見する、というような発想の切り替えが大切です。状況が悪いなかで、積極的にアプローチしてしまうと「うざい」と思われてしまうのが関の山・・・

 

時には、じっと堪える勇気も必要だということを覚えておきましょう。

 

≪復縁したい・関連記事≫
「うざい」と感じさせない復縁メール・LINEのテクニック
バレンタイン?クリスマス?復縁したいならどのイベントが最適?

 

▼復縁したい記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける