体験談

お互いの成長から復縁を成功させた体験談

respect

一人の人間として、お互いを尊敬できる関係に

6年ほど前、当時付き合っていた彼女とは社内恋愛でした。半年ほど付き合いましたが、私の悲観的な性格が彼女の機嫌を損ねて別れることに…

 

私は自分のスキルアップのために転職をし、前職と違って生き生きと仕事をするようになりました。そのうちに自分の健康状態にも気を配るようになり、前職の仲間を誘ってジョギングをする事に。元同僚の一人が彼女も誘ったので、彼女も交えてジョギングをすることになりました。

 

私は久しぶりに彼女と顔を合わせると恥ずかしい気持ちになり、恥ずかしさを紛らわすために早く走ろう、とみんなを急かしました。

 

走り始めたら恥ずかしさもなくなり、風を感じられるようになってきました。すると、いつの間にか彼女の隣を走っていました。彼女は私の方を向き、にっこりと微笑んでくれました。私も彼女に微笑み返しました。彼女はスポーツが好きなので、走っている時は特に心が穏やかなのでしょう。過去の事などなかったかのように一緒にジョギングを楽しみました。

 

走り終え、彼女と一緒に土手に座りながら話をすることに。お互いの現状を語り合いました。付き合い始めた時から彼女の仕事ぶりは尊敬していましたが、今はチームリーダーとして20人ほどの仲間とプロジェクトを進行させているようです。

 

私の現状も話しました。転職してからは一人前のシステムエンジニアになるために頑張ったこと、プロジェクトリーダーを経験したこと、今は独立する為に準備を進めていること…

 

以前とは違い、私が仕事にやりがいを持って取り組んでいるというのは彼女にも伝わったようです。すると、彼女は当時別れ話をしたことを謝って来たのです。当時は私だけでなく、彼女も将来に不安を感じていて、それの不安を受け止められなかった私に対して彼女は憤りを感じていたのです。それで別れることになりました。しかし、今となっては当時の自分は心が狭かった、と彼女は私に伝えてくれたのです。

 

今はお互いの成長を感じ、お互いを心から尊敬できます。土手でお互いの現状を話し合った後、私からもう一度やり直そうと彼女に持ち掛けました。彼女はすぐに「よろしくお願いします」と返事をしてくれました。彼女も同じ気持ちだったようです。しかし、自分から振ったので、彼女の口から復縁の言葉は出せなかったようでした。私が勇気を振り絞って本当に良かったと思っています。

 

現在は毎週末、彼女とジョギングを楽しんでいます。

 

【K.I.さん(仮名/男性/32歳)】

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける