復縁おまじない

聖なる夜に願いを込めよう!クリスマスにしかできない復縁おまじない

クリスマス限定のおまじないで復縁を叶えよう!

今年のクリスマスは誰と過ごそう…?
だけど、やっぱり元カレ・元カノと一緒に過ごしたい!

 

と、クリスマスまでに復縁成就を願う方も多いのではないでしょうか。

 

クリスマスをきっかけにしてデートに誘ってみたりと、復縁する手がかりが多いクリスマス時期ですが、「クリスマスまでに復縁を」というような焦る気持ちのまま行動してしまうと、

 
うまく行くはずだった行動が仇になってしまうことも・・・

 

焦る気持ちは落ち着かせて、今年のクリスマスはクリスマスシーズンにしか行えない復縁おまじないを試してみませんか。

 

クリスマスとされる12月25日は「イエス・キリストが誕生した日」として知られていますが、日本では冬至(とうじ)の時期に重なるんです。
冬至とは一年で一番太陽の出ている時間が短く、夜が長い日のことであり、

 

運気が上昇方向に転じる日

 

だと考えられているため、この時期に幸せを願うおまじないを行うのが、タイミング的にも適しており、おまじないの効果が出やすいと言われているのです。

 

ちなみに、クリスマス限定の復縁おまじないをしたら、

 

・年明け早々に元カレや元カノから「あけおめLINE」が届いた
・サークル仲間と一緒だけど元カレ・元カノと初詣に行けた

 

など、様々な体験談や口コミが聞かれるのも事実。
復縁したいけど、なかなか進展がない・・・といった状況なら、ぜひ試していただきたいおまじないをご紹介していきます!

 

なお、クリスマスシーズンに行う復縁おまじないは多数あるのですが、そのなかでも今回は

 

クリスマスイブに行うロウソクを使ったおまじない

 
にフォーカスし、そのおまじないの具体的なやり方や願いの込め方などを詳しく取り上げていきます。
ちなみにこのおまじないは、クリスマスイブに行う復縁おまじないなので、

 
来年のクリスマスまでに復縁を成就させることが目標!

 
今年中に復縁が成就できなくても、他の異性に気を取られることなく、強い意思を持って元カレ・元カノとの復縁を願うことが重要であることを念頭に置いておくようにしましょう。

 

▼関連記事
バレンタイン?クリスマス?復縁したいならどのイベントが最適?

 

翌年に願いを叶える復縁おまじない

今回は、12月24日から始めて1月5日まで行うこの時期限定の

 
ロウソクに火を灯すおまじない

 
をご紹介します。
ロウソクの色によって、叶えてくれる願いの種類が異なってくるおまじないですが、今回は復縁を願うために赤いロウソクを使用します。

 

≪用意するもの≫
・赤色の大きなロウソク(長いor太い)
・先の尖ったもの(安全ピンなど)

 

≪おまじないの方法≫
1、12月24日に安全ピンなどを使って願い事をキャンドルに刻む
2、12月25日の夜、キャンドルに火をつけて願い事を唱える(10~15分程度)
3、10~15分程度唱え終わったら、火は消しても大丈夫です。
4、これを12日間、1月5日まで毎晩行う
5、1月5日の夜、願い事を唱え終えたら残っているキャンドルを土に埋める

 

おまじないの方法はとても簡単。
ですが、12日間毎晩行う必要があるので、毎日忘れないよう、おまじないを行う時間でアラームなどをセットしておくと良いでしょう。

 
復縁おまじないは、

 
毎日続けて毎日願うことで大きな効果を期待できる

 
ので、何がなんでも復縁したいと願っている人には最適なおまじない。
なお、復縁や恋愛以外の願いを叶えるおまじないには、下記の色を参考にしてくださいね。

 


ピンク:恋愛や対人関係など
黄:行動力アップや自分らしさ強化など
茶:勉強や集中力アップなど
緑:仕事の成功や金運アップなど

 

▼関連記事
復縁のおまじないが効かないのはどうして?気をつけたいポイント

 
 

パーティーで乾杯を!邪気を払って素敵な一年を迎えよう

上記のおまじないは翌年に効果があるので、今年のクリスマスは恋人と過ごせませんが、そんな時こそ家族や友だちと楽しいひと時を過ごしてはいかがでしょう。

 

さて、パーティーや飲み会などのはじめには「かんぱーい!」と声をかけ、グラス同士を「カチン」と合わせますが、乾杯にはどんな意味があるか知っていますか?

 

その会の主催者などが音頭を取り、飲食をはじめるきっかけとして行われるものですが、このグラス同士を合わせる動作は、古代ヨーロッパ時代に始まったとされているんです。

 

グラスをぶつけ合うことにより、飲み物を混ぜて毒味する

 

といったような説もあれば

 

部屋の中にいる悪魔や邪気を音で追い払っていた

 

という説があるんです。

 

現代においては毒味も悪魔祓いも必要ありませんが、

 

邪気を払い、互いの幸せを願って

 

グラスをカチンと鳴らせば、素敵なひと時を過ごせるものです。

 

ただし、この行為はフォーマルなパーティや高級なレストランには適していないのでご注意を!

 

ワイングラスやシャンパングラスは繊細にできているため、グラスを合わせることにより割れてしまうこともあるんです。
そのような場面では、目を合わせ、脚の部分を持って軽く持ち上げるだけでOK。
グラスが割れて楽しい雰囲気が台無し…というようにならないために、TPOをわきまえて乾杯をするとよいでしょう。

 

なお、シングルの友だちでのクリスマスパーティーなら、

 

みんなに素敵な恋人ができますよーに

 

と、それぞれの幸せを願い、楽しく乾杯することをお忘れなく!

 

周りの幸せを願うと、回りまわって自分に幸せが訪れるもの。
私利私欲が強いほど本当の幸せは手に入らないものですので、周りの人の幸せを願うことにより、自分の幸せを手に入れることができるでしょう。

 

≪その他オススメの復縁おまじない≫
復縁のおまじないが効いて見事復縁に成功したのはどんな時?
音信不通の元カレとの復縁を成就する効果的なおまじない

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける