おまじない

音信不通の元カレとの復縁を成就する効果的なおまじない

復縁のおまじないは様々な種類があって、どのおまじないが効果的なのかがわからないくらいですよね。
何でも手当たり次第試せば良いという訳でもなく、手軽にできるからと言って、あれこれ手を出すのはオススメできません。自身にとって本当にピンときたおまじないをひとつだけ本気でやったほうがいいでしょう。

 

今回は、そんな本気で試すおまじないのなかでも、音信不通の彼・彼女との復縁に力を貸してくれる強力なおまじないを3つご紹介します。
それぞれでまったくタイプの違うおまじないなので、あなたのハートにピンときたものを最初にやってみてくださいね!

 

201907-02

 

復縁を導く待ち受け画像のおまじない

数ある復縁おまじないの中でも、スマホの待ち受け画像を変えるだけで復縁の運気を引き寄せてくれるというおまじないが話題です。
その中でも、特に強力と言われている待ち受け画像をお伝えします。

 

≪たい焼きの待ち受け画像≫
こちらは復縁の定番とも言える待ち受け画像です。

なぜたい焼きなのか?は謎ですが、たい焼きを元カレの電話帳画像、ラインの背景をたい焼きにするのもおすすめです。
ただし、使用するたい焼き画像にも幾つかの注意点があるので、以下を参考に自分自身でも試してみましょう。

 

・自分で撮ったたい焼き写真を使うこと
・美味しいたい焼きを買ってきてスマホで撮影するのが一番効果的。
・写っているたい焼きは一個だけ。複数のたい焼きが写っているものはNG。
・割れていないたい焼き。中身のあんこが写っていないこと。

 

≪ローリエ(月桂樹)のおまじない≫
神聖な力を帯びたローリエの葉に力を借りるおまじないです。
このおまじないは時間はかかるものの忘れた頃に叶っていたという人が多く、非常に効果が高いと評判です。
オリンピックのマラソンの勝者にも与えられる月桂冠や、スープを作る時のスパイスとしても良く使われるローリエは復縁のおまじないにも力を貸してくれます。
ローリエのおまじないには下記を用意しましょう。

 

・乾燥させたローリエの葉を3枚
・元カレや元カノの写真
・大きめの灰皿
・マッチやライターなど

 

ローリエの葉の裏側を綺麗に拭いて、そこにマジックなどで彼の名前を書きます。葉を破らないように気をつけてください。
そして、それを灰皿に入れ、火をつけます。その煙で彼の写真をいぶすようにかざします。この時、彼への愛と復縁を祈りながら行いましょう。

くれぐれも火気には気をつけてくださいね。

 

花を育てて愛を届けるおまじない

ヒヤシンスの花言葉を知っていますか?
「変わらない愛」「悲しみを超えた愛」という意味合いを持っています。ヒヤシンスには復縁したい相手へ愛を届け、やり直させてくれる力が秘められているのです。
 
そんなヒヤシンスを使ったこの復縁おまじない、

時間も手間もかかるだけにかなり強力!

本当に彼と復縁をしたいという純粋な願いを持っている方にオススメするおまじないです。

 

ヒヤシンスは「土に植える」「水栽培」の2通りの方法で育てられますが、どちらの方法でも、気温の低い環境で一定の時間を過ごさせることで花を咲かせることができます。
というのも、ヒヤシンスは冬の寒さの後、春に花を咲かせる花だからです。むしろ、寒い環境におくことで美しい花をつけてくれます。

 

音信不通となった彼との関係は冬の時期、それに耐えて、いや、その冬の時期があるからこそ、美しい愛の花を咲かせてくれる手助けをしてくれる、ヒヤシンスはそんな花なのです。

 

ヒヤシンスを自分で育てれば効果絶大。音信不通になってしまっている元カレに思いを届け、愛を復活させるパワーを与えてくれます。
ヒヤシンスのお花を育てながら、彼との関係を見つめなおすこともできます。美しい花を咲かせることができたことはあなたに大きな自信を与えてくれるでしょう。

 

しかもヒヤシンスは永久球根といって、きちんと手入れができれば毎年花を咲かせてくれる球根。大きなパワーを秘めているのです。
もっとも、自分で育てるのが難しいという場合は、ヒヤシンスの花の写真を待ち受けにしても良いでしょう。効果は劣りますが……。

 
 
いかがでしたでしょうか?
 
冒頭でもお伝えしましたが、おまじないはたくさんやればいいというものではなく、一つに絞ることが大切です。
そして、願いが叶ったあとは感謝を込めて、自分なりの恩返しをすると良いでしょう。

 
 
≪その他のオススメ復縁おまじない≫
復縁を願う人はみんなやってる?簡単な復縁おまじない3選
効果絶大!即効性のある強力な復縁おまじないベスト3

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける