おまじない

未来日記で別れた彼との復縁を叶える復縁おまじない

【復縁おまじない】別れた彼との未来日記で復縁を叶えよう!

実現したいことを未来日記に書こう!

別れた彼ともう一度やり直したいと復縁でお悩みなら、復縁が叶ったと仮定して未来の日記を書いてみませんか?
 
未来日記は復縁に限らずさまざまな願いが叶うとされるおまじないで、やり方はとても簡単。
 
≪用意するもの≫
日記帳(ノートでも可)
ペン
 
≪未来日記の書き方≫
近い将来のこと、たとえば3日後や1週間後の自分が書いていると想定して、彼との出来事について日記を付けるだけ。
 
もちろん別れてしまった彼ですから、今は連絡をとることも会うこともないので、あくまでも「つもり」で書いていきましょう。

 

なぜ未来日記を書くと復縁が叶うの?

未来日記を書けば復縁が叶うのでしょうか?必ず復縁が叶うということはありませんが、復縁に近づく可能性は高くなります。
 
その理由は「ホメオスタシスを利用する」ことにあります。
 
ホメオスタシスとは「恒常性」という意味で、生物が持っている大切な性質のひとつとされ、体温を36℃位にキープしようとするように、体の状態を一定に保とうとする体の働きなどを指します。
 
通常、新たな目標に向かってチャレンジしたい、勇気を出して行おうとしたときに、このホメオスタシスがそれを邪魔してしまうのですが、未来日記で3日後の自分を書くことにより、3日後の自分に向かってホメオスタシスが働いてくるとされるのです。
 
未来日記のポイントは、書いた内容を今の自分に記憶として刷り込むつもりで日々目を通す。すると、日記が現実でなければならないという意識が働いて、復縁につながる可能性が出てくるのです。
 
なお、過去記事「元カレから連絡が来る!スマホの背景画像による復縁おまじない」でもご紹介したように、人と人の深層意識はつながっているという説があるため、未来日記のポジティブな内容は相手の深層意識に伝わっていることもあるんですよ。

 

未来日記で復縁を手に入れることができる!

書き方のコツは近い将来について毎日書いていくこと。文の長さは長くなくてもOK。3行でもいいので細かく具体的な未来の自分を書きましょう。
 
たとえば「今日は仕事で褒められたのでうれしかった。この気持ちを元カレにLINEで伝えたら『よかったね』とすぐに返事をくれた」とか、「彼は英語ができる。私も自分磨きを兼ねてカルチャースクールへ。共通の話題が増えたので少し長いやりとりができた。」など、こうなりたい、こうしたい、という願いを現実として日記に残すのです。
 
そして毎日それを読み返し、現実にできるように望みましょう。日記を視覚的に見て内容を脳に刷り込むとホメオスタシス効果で心身がそれを現実と捉えて維持しようと働きます。
 
日記を書く時は日記帳とペンで声に出しながら書くとより効果的。目、手、口、頭で文章を書くことでその効果がいっそう現れやすくなります。
 
もちろん、日記に書くことはポジティブなことにしてください。
「明るく考えること=ポジティブな結果を招きやすい」ということになります。
 
自分は三日坊主だし日記は続いたことがないから・・・という方はまず、それを克服しましょう。これは復縁のおまじない日記、元カレの気持ちを取り戻したいというあなたの気持ちがそのまま反映します。
 
元カレとの楽しいやりとりを思いながら書くと意外と続けられるものです。ぜひ書いて読み返すということを繰り返してください。気が付いたら彼との連絡頻度が上がっていた、なんていうこともありますよ。

 
≪その他のオススメ復縁おまじない≫
「復縁成就ならオリーブオイルを使ったおまじないで邪気払い」
「手軽で効果絶大?!塩パワーを使った復縁おまじない」とは?」
 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける