復縁おまじない

喧嘩別れでも復縁できる?!仲直りすることに特化した復縁おまじない

喧嘩別れで後悔…仲直りはできるのか?!

「まさか別れるとは思っていなかった…」というように、どんなに長い間付き合っていた恋人とでも、勢いで喧嘩別れをしてしまうこともあるでしょう。

 

・なんで別れちゃったんだろう…
・どうして冷静に話し合えなかったんだろう…

 

というように、予想外の展開で、別れたことを後悔する人は少なくありません。

 

すぐに仲直りができればいいのですが、

 

・謝るタイミングを逃してしまった
・連絡する勇気が出ない

 

などの場合もあるでしょう。

 

喧嘩前までラブラブな状態であれば、相手も別れを後悔しているケースも多く、素直に謝ればスムーズに元の関係に戻れることも多いのですが、互いに不満が溜まっていたような状態であれば、復縁するのは簡単ではないかもしれません。

 

ですが、「このまま別れたくない」と思うのであれば、何かアクションを起こす必要があります。
そこで今回は、喧嘩別れした方のために、仲直りすることに特化した復縁おまじいをご紹介します。方法はとても簡単なので、ぜひ試してくださいね。

 

▼関連記事
復縁成功の鍵は別れた原因にアリ?!別れの原因を見直そう

 

仲直りできる復縁おまじないの方法

 

ひどい行動で相手を傷つけてしまった…
感情的になって、自分から別れを切り出してしまった…

 

そのような場合なら、おまじないのパワーを信じてみませんか。
「おまじないなんて所詮子供だまし」なんては思わずに、仲直りしたいと願掛けしておまじないを信じてみましょう。

 

今回は、こじれた関係を修復する便せんのおまじない。
仲直りしたい相手と話すことができるようになるので、自ら連絡を取ってみましょう。

 

≪用意するもの≫
・便せん2枚
・封筒
・緑のペン
・バラの花びら5枚
・切手

 

≪おまじないの方法≫
1、1枚目の便せんを横半分に折る
2、上半分に、仲直りしたい相手の長所を書く
3、下半部に、2人が別れた理由などを書く
4、2枚目の便せんに、仲直りしたい相手に伝えたいことを書く
5、便せん2枚に書いた内容を、声に出して3回読む
6、2枚の便せんをまとめて内側に折り、バラの花びらと共に封筒に入れる
7、自分宛てに発送し、届いたら毎日持ち歩く
8、復縁成就したら、手紙に感謝して、燃やす

 

このおまじないには、いくつかポイントがあります。
仲直りしたい相手の長所を書くときには、相手の欠点など相手を否定するようなことは書かないようにしましょう。

 

2枚目の相手に伝えたいことを書くときは、「直接会って、きちんと話したい」「感情的になってしまい、許してください」など、ストレートに自分の気持ちを表現しましょう。

 

最後は燃やして処分しますが、火傷や火災にならないように、くれぐれも火の扱いには気をつけてください。

 

▼関連記事
喧嘩別れも復縁可?!関係修復の鍵を握る青いペンを使ったおまじない

 

便せんとバラの花びらを使ったおまじないの注意点

このおまじないのポイントは上でお伝えした通りですが、ひとつ注意点があります。
それは、便せんと共に入れるバラの花びら。

 

バラの色と言えば赤をイメージする方がほとんどですが、白やピンク、青やレインボーなど様々な色があります。

 

思わず珍しい色のバラを見つけてしまうと、その花びらにしてしまいそうになりますが、このおまじないでは赤いバラの花びらにしましょう。
バラの花言葉は色により異なるので、「あなたを愛してます」の意味である赤いバラがオススメです。

 

《色でみる薔薇の花言葉》

赤:愛情、情熱な恋、あなたを愛してます
白:純潔、若者の愛、永遠の愛
ピンク:上品、しとやか、愛の誓い
青色:奇跡、神の祝福
レインボー:奇跡、無限の可能性

 

もちろん、赤いバラ以外の花言葉もネガティブなものではないので、永遠の愛を誓いたいと思うならば、赤と白のバラの花びらを用意してもいいでしょう。
新鮮なバラを用意して、自分の気持ちを便せんに託してくださいね。

 

いかがでしたか。
今回のおまじないは、おまじないの効果である「仲直り」だけでなく、今の自分の気持ちを整理することができるのです。
突然の喧嘩別れで、相手を責めたりしてしまったことを冷静に受け止め、自分の態度を改めることもできるでしょう。

 

≪その他オススメの復縁おまじない≫
燃え上がるトキメキを再び!復縁が叶う赤い画用紙のおまじない
茶葉の香りが再会へと導く!紅茶を使った復縁おまじない

 

▼復縁おまじない記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける