復縁占い

見た目に反してポジティブ!「吊るされた男」の解釈と復縁での捉え方

見た目に反してポジティブ!「吊るされた男」の解釈と復縁での捉え方

No,12「吊るされた男(The Hanged Man)」の基本解釈

タロット占いにおける大アルカナカードのご紹介シリーズ。
今回取り上げるのが、13番目のカードとなるNo,12「吊るされた男(The Hanged Man)」です。
吊るされた男のほか、吊るし人や刑死者などとも呼ばれますが、その呼び名とは裏腹に、

 

このカードが意味する内容は決してネガティブではない

 

というのがこのカードの特徴でもあります。

 

カードの絵柄はもちろんですが、そのネーミングも「吊るされた男」ですので、何か悪事を働いて吊るされている、処刑されようとしている、と判断してしまいがちですが、実はこのカードが意味する内容は

 

修行や試練・忍耐強さ

 

であり、誰かに吊るされたわけではなく、修行のために自ら吊り下がり、辛さに耐えながら精神を鍛えている、と判断するカードです。
つまり、自らの現状が苦しくても、それは修行や試練の時であり、

 

自分自身が成長するために必要なタイミング

 

であることを示唆しています。

 

刑死者などと呼ばれてしまうと、さぞネガティブな印象を持ってしまいがちですが、吊るされた男のカードに描かれた男性の頭の背後には後光が差しており、

 

辛い試練や苦労が報われる

 

と読み取れる点も忘れてはなりません。

 

今回は、こんな複雑な判断が必要な「吊るされた男(The Hanged Man)」について詳しく見ていくことにします。
この吊るされた男の独特のポーズはいったい何を示しているのでしょうか?

 

▼関連記事
自身の心理を知るきっかけに?復縁における大アルカナカード「力」の捉え方

 

「吊るされた男」の絵柄の意味合いと正位置・逆位置の吉凶判断

まず最初に、吊るされた男のカードの絵柄の構図について見ていきましょう。

 

カードの中央には、逆さ吊りにされた若い男性が、後ろに腕を組んで片足だけ木にくくりつけられています。
そのくくりつけられている木はTの字になっており、木のツルによって右足だけ縛られていて、左足は四の字に曲げられています。

 

吊るされている若い男性の表情は、苦痛で顔が歪んだりはしておらず、逆に何かを悟ったかのように清々しい表情と、その背後には後光が差しております。つまり、

 

自らの意思で苦難に立ち向かって運命を切り開く

 

という強い意志と精神性を反映したポーズと捉えることができます。
そういう観点では、正位置での基本的な捉え方としては

 

試練・修行・忍耐・努力が報われる

 

と判断することができ、仮に復縁アプローチにおいて現状が苦しい状態にあったとしても、その辛さや努力が報われる可能性があることを示唆していると捉えることができます。
上記でもご紹介したように、現状は

 

自身の成長のための試練の時

 

でもありますので、その点をしっかりと理解して現実を受け入れる必要があります。

 

一方、逆位置での判断はどのようになるのでしょうか?

 

逆位置で配置された場合、試練や修行に耐えられなかったり、努力が報われなかったりと、自分自身では納得できない状況を招く可能性を示唆しています。
ただ、決してネガティブな出来事が頻発という運気の低迷を指すものではなく精神面で、

 

ネガティブな心理状態に陥りやすい

 

という状況の暗示となります。

 

・努力しているのに思い通りにならない。
・復縁が自分にとって良いことなのか迷ってきた。
・自分ばかり辛い思いをしていると感じる。

 

復縁過程において、このような心理状況になってしまうと、元カレや元カノ以外の選択肢も考え始めるようになってきますが、この復縁以外の選択が、あなたにとって良い結果をもたらす可能性も十分ありますので、迷いが生じたら一度立ち止まって冷静に考える期間を設けることも必要なのです。

 

▼関連記事
物事の始まりと可能性を示す!復縁タロット占いにおける「魔術師」の捉え方

 

試練を乗り越えて以前以上の深い関係を築こう!

復縁においては、別れた原因がどちらにあったとしても、そう簡単に恋人関係に戻れるものではありません。
互いに嫌な部分や性格的に合わない部分があって別れに至っているなので、

 

また同じ轍を踏んでしまうかも?

 

と思ってしまうのも当然ですし、無理して元カレや元カノと復縁するより別の新たな恋人を探した方が、結果的に良い人に巡り会える可能性も高いと考えるのが自然です。
そんな状況においても、「あなたとヨリを戻したい」と思わせるためには、並大抵の努力では報われないのです。
つまり、これが

 

復縁における試練

 

だと捉えることができます。

 

仮に、別れた原因が相手にあったとしても、本当に復縁をしたいのであれば、忍耐強く復縁のアプローチを続ける必要がありますし、その別れの原因を直させるためにも、元カレや元カノの悪い点を根気強く認めさせる必要もあります。

 

復縁の過程においては、何かと耐えしのがなければならない場面も多く、強い精神力と信念がなければ、願望が成就するどころか、友達としてすら関係を取り戻せない場合も多くあります。
この「吊るされた男」においては、

 

そんな強い精神力と信念を後押しするカード

 

となりますので、今は堪え時であっても近い将来、必ず試練を乗り越えて念願が成就すると捉え、これまでの復縁アプローチを無駄にしないよう心掛けることが大切です。
吊るされた男のカードのように、自分自身も成長しなければならない時期にいる、という暗示も忘れないようにしましょう。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
タロット占い・22枚の大アルカナカードのご紹介
復縁占いには縁起の良いタロットカードの種類と捉え方

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける