復縁占い

物事の始まりと可能性を示す!復縁タロット占いにおける「魔術師」の捉え方

物事の始まりと可能性を示す!?復縁タロット占いにおける「魔術師」の捉え方

No,1のカード「魔術師(The Magician)」の基本解釈

大アルカナの中でも2番目のカードとなるNo,1魔術師(The Magician)
魔術師というイメージとは裏腹に、カードの絵柄には好青年が描かれており(ウェイト版)、何か物事を始めようとする「やる気」と「自信」に満ちた表情がうかがえます。

 

一見、なんらかの魔術を行っているようにも見ますが、22枚の大アルカナカードのなかでは、気ままな放浪者でもある0番の愚者に始まり、最初にたどり着く魔術師という境地で、人生の目標や目的を見出し、

 

強い信念をもってそれに突き進む姿

 

と捉えることができます。

大アルカナの中でも、過去記事「▼タロット占いでは大きな転換点を示す「運命の輪」のカードと復縁での対処法」でご紹介した運命の輪や、世界のカードのように直接的な強い運気を示すカードではありませんが、

 

物事の開始やきっかけ・チャンス・潜在性

 

という事柄を示すことで知られており、「魔術師」は相対的にポジティブに捉えることができるカードと言っても過言ではありません。
復縁占いにおいても、様々なアプローチで、復縁成就の手がかりになってくれることでしょう。

 

もちろん、正位置と逆位置での捉え方の違いはありまずが、ポジティブに捉える正位置であっても、復縁占いにおいては

 

新たな手掛かりが元カレや元カノとの復縁とは限らない

 

という可能性もありますので、

 

何事も前向きに捉える柔軟な心構えも必要

 

だということは、念頭に置いておく必要があります。

 

今回の記事では、この何かを始めるきっかけを示す「魔術師(The Magician)」のカードに焦点を当て、そのカードが示す絵柄の意味合いや、復縁占いにおける活用方法などをご紹介していきます。
なにごとも物事のはじまりは、成就の可否を決めるうえでも非常に重要なタイミングではありますので、しっかりと運気をモノにして、元カレ・元カノとの復縁を成就させましょう。

 

▼関連記事
正位置・逆位置で復縁の行方は?愚者のカードをポジティブに捉えよう

 

絵柄の構図の意味合いと正位置・逆位置の捉え方

まずはじめに、魔術師のカードの絵柄とその構図について紐解いてみましょう。

 

冒頭でもお伝えしたように、魔術師というと一般的に老婆がモチーフにされるイメージが強いのですが、大アルカナにおける魔術師は、若い青年が中央に描かれており、その右手には杖を天に掲げ、左手は大地を指さしております。

 

また、魔術師の正面のテーブルの上には、杖(ワンド)、剣(ソード)、聖杯(ソーマ)、金貨(コイン)のスートが描かれており、これらは過去記事「▼大アルカナの中では最強カード?!「世界」が示す運気の変化と復縁の行方」でもご紹介した、万物の大元となる

 

「火・風・土・水」の四大元素の象徴

 

を意味しています。

 

カードの上端・下端には、それぞれ真っ赤なバラや白いユリが咲き乱れ、まるで天と地を結ぶ役割を示しているかのような構図となっており、テーブルの上に置かれた4つのスートを用いて、

 

いままさに何かを始めようとしている躍動感

 

なども捉えることができます。

 

魔術師の頭のうえには、無限の可能性を意味するレムニスケートのマークが記され、自信に満ち溢れた若き魔術師の無限の意欲や可能性を示唆しております。

 

上記のとおり、ポジティブに捉える正位置での基本解釈は

 

・新たな始まり
・きっかけ、チャンス
・やる気、気概さ
・創造性
・無限の可能性

 

などを示す一方、逆位置では

 

・目標や目的の失敗
・やる気の喪失
・消極的な姿勢
・優柔不断、自信喪失

 

などを示唆することになります。

 

例えば、今の状態や近い未来などをリーディングできるヘキサグラムスプレッドやホースシューでは、自分自身の心境や置かれている状況などをより具体的に紐解くことができますので、魔術師のカードが正位置で配置されるようであれば、あらゆる復縁アプローチにおいても前向きに捉えることができるでしょう。

 

▼関連記事
願い事の成就を示す?「皇帝」カードの正位置・逆位置の捉え方

 

満ち溢れるヤル気と自信で復縁成就を手繰り寄せよう

これらのように魔術師のカードにおいては、その名のイメージとは裏腹に、物事の始まりやそのきっかけ、前向きな姿勢、満ち溢れる自信など、様々な面でポジティブに捉えることができるカードです。

 

これまでの復縁アプローチにおいて、相手から良い反応がなかなか得られなかったり、距離感が縮まらずに自信を失いかけていた人にとっては、

 

これまでのアプローチに自信を持って良い

 

という支援材料にもなりますし、新たな展開の訪れとも捉えることができます。
何より、魔術師のカードの絵柄にも描かれているように、

 

自信に満ち溢れた青年は確固たる意志を持っている

 

という観点からも、これまで行ってきた自身の行動のほか、これから行おうとしている行動においても、自信と確信を持って取り組むことが、成功に結び付くと判断できるのです。

 

もちろん、逆位置であればその逆の捉え方となり、これまで行ってきた行動が裏目に出たり、復縁したい相手へのアプローチも手詰まり感が出てくるタイミング。
新たな行動においても、うまく相手に伝わらない可能性が高いので、

 

何をやってもうまく行かないタイミング

 

として捉え、状況次第では復縁以外の道も模索する必要が出てくるかもしれません。

 

大アルカナNo,0の愚者(The Fool)から始まり、No,1の魔術師においては、上記で触れました4つのスートを用いて自らの方向性を見出し、何かになろうとしている強い意志を示しています。これから何を行うかはあなた次第ではありますが、

 

物事の始まりにおける気概さ

 

が、願望成就には重要だということを教えてくれる、そんなカードが魔術師のカードなのです。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
復縁にとっては凶報の知らせ?!タロットでの悪魔カードとは
自身の内面を見直す必要?タロット占いにおける「女教皇」のカードの意義

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける