復縁占い

願い事の成就を示す?「皇帝」カードの正位置・逆位置の捉え方

願い事の成就を示す?「皇帝」カードの正位置・逆位置の捉え方

大アルカナの4番目のカード「皇帝(The Emperor)」の基本解釈

大アルカナのなかでも様々な観点でポジティブな意味合いで捉えられる4番目のカード「皇帝(The Emperor)」
皇帝と聞くだけで、何事も自由に決めることができたり、欲しいものは何でも手に入る、といったイメージを持ちやすいのですが、一方で皇帝に求められるのは

 

求心力であったり統率力や威厳

 

といったカリスマ性も同時に持ち合わせる必要もあります。

 

タロット占いにおける「皇帝(The Emperor)」のカードも同様に、カードが示す大まかな意味合いとしては、支配であったり権力、成功であったりと、人生における成功や気運の高まりといったポジティブな内容を暗示するものとして捉えられます。

 

先にご紹介した「▼タロット占いでは大きな転換点を示す「運命の輪」のカードと復縁での対処法」では、運命の輪において、運気の流れや周期性は逃れることができない、ということの暗示だとご紹介しましたが、この皇帝のカードにおいては

 

努力と行動によって成功を掴みとる

 

という意味合いも持ち、復縁占いにおいては

 

積極的な行動によって復縁を成就することができる

 

という現実的な成功の暗示でもあります。
運やタイミングにおいては、自分自身でコントロールすることは困難で、まさに運命の輪が示すような気運の変化に身を委ねるしかありませんが、皇帝のカードにおいては自身の行動力によって成功を導く、といったような意味合いが込められているのです。

 

今回は、そんな皇帝(The Emperor)のカードにスポットを当て、その絵柄が示す意味合いや正位置・逆位置での運気の捉え方についてご紹介していきます。

 

▼関連記事
復縁占いには縁起の良いタロットカードの種類と捉え方

 

皇帝が持つ絵柄の意味合いと正位置・逆位置での捉え方

まずはじめに、ウェイト版タロットカードにおける皇帝(The Emperor)のカードの絵柄について見ていきましょう!

 

・カード中心部に鎮座した皇帝
・重厚感のある椅子には牡羊の紋様
・威厳を示す皇帝の冠と長いヒゲ
・皇帝の右手には金星のアンク十字の杖
・戦に備えた鎧姿と赤いマント
・崖と川が描かれた背景

 

目立つ絵柄については概ね上記のとおりです。

 

皇帝の絵柄についてはまさに威厳のありそうな鎧姿で、赤いマントに身を包んでおり、見るからにリーダーシップを発揮している感が伝わってきます。
その皇帝が腰かける椅子には、民衆を示す牡羊が装飾されており、アンク十字の杖と合わせて民衆を統率するリーダーであることを示しています。

 

タロット占いにおける正位置での基本解釈においては

 

行動力・統率力・威厳・決断・達成・念願成就

 

といったリーダーシップを発揮しながら行動することで、目的や目標を達成することを示唆しております。
復縁占いにおける捉え方についても、自らが積極的に行動することで復縁が成就できるという暗示であり、何もしなくても運気次第といった捉え方をする運命の輪のカードとは対象的です。

 

一方の逆位置での基本解釈においては

 

無力・孤独・過信・傲慢・独断的・身勝手

 

といった正位置とは真逆の意味合いとなり、目標や念願が叶わないのはもちろん、その過信が傲慢さにつながり、民心が離れて孤独になっている状態を示唆します。
皇帝という立場であっても、その力や謙虚さを無くしては民心を得ることができないということを示します。

 

物事においては、それぞれの場面に適した行動を取る必要があり、

 

時にはその積極性や行動力が成功に導く

 

ことの暗示であり、復縁占いにおいてもその行動力が復縁成就の鍵となるタイミングであることを示唆します。
逆に逆位置で配置されるようだと、それら行動がすべて裏目に出る可能性が高く、相手に対して

 

独断的で身勝手と判断される可能性が高い

 

時期であると判断できるのです。

 

▼関連記事
自身の内面を見直す必要?タロット占いにおける「女教皇」のカードの意義

 

正位置や逆位置で配置されたときに取るべき行動

上記でご紹介したように、皇帝(The Emperor)のカードにおいては正位置と逆位置での捉え方が真逆ではあるものの、

 

行動を起こす必要性という点においては表裏一体

 

であるとも言えます。

 

積極的な行動によって運気を呼び込み、目標や念願成就へ導く正位置での捉え方に対して、積極的な行動が相手の反感や傲慢さを買い、目標達成が遠のいてしまうのが逆位置での捉え方。
正位置でも逆位置でも

 

行動を起こしているという点はポジティブに捉えるべき

 

かもしれません。

 

復縁のプロセスにおいては、当然過信は禁物ですし、復縁したい元カレや元カノのことを一番に考えてあげる謙虚さが必要です。
ただし、あまり奥手になりすぎると、そのタイミングを逃して相手に新たな恋人ができてしまったり、あなたに対する恋愛感情すら忘れてしまうことにもなりかねません。

 

機を待つことが時には仇になる

 

ことも決して珍しくないのが男女間の難しいところでもあります。

 

そういう観点では、タロット占いにおけるスプレッドにもよりますが、現時点での状態や近い将来の見通しなどで、この皇帝のカードが正位置で配置された場合は、

 

積極的な復縁アプローチが吉となる

 

と捉え、逆に逆位置で配置されるようなら、これまでのアプローチを継続すると逆効果になる可能性もありますので、一度立ち止まってこれまでの行動を見直し、これまで以上に謙虚さを持って、元カレや元カノへの接し方を再考する必要があるでしょう。

 

強い気運を示すポジティブなカード「皇帝(The Emperor)」においては、行動力という部分における吉凶を暗示するカード、と捉えておくと良いかもしれません。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
タロット占いでは大きな転換点を示す「運命の輪」のカードと復縁での対処法
大アルカナの中では最強カード?!「世界」が示す運気の変化と復縁の行方

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける