復縁占い

二黒土星の性格とは?二黒土星の相手と復縁成就を叶えるコツ

二黒土星の性格について

方位の吉凶を知るために使われることの多い九星気学は、相性を調べるのにも最適の占術。
そもそも九星気学とは、生れた年月日の九星(本命星)に分類し、その九星と東西南北の各方位のエネルギーを組みわせることによって、性格や能力、恋愛傾向や相性、運勢や各方位の吉凶など、様々なことが分かります。

 

今回は、9つの本命星のひとつである二黒土星(じこくどせい)にフォーカスし、性格や恋愛傾向などについてお伝えしていきます。

 

まずは、二黒土星の人とは

 

1953年(昭和28年)
1962年(昭和37年)
1971年(昭和46年)
1980年(昭和55年)
1989年(昭和64年)
1998年(平成10年)
2007年(平成19年)
2016年(平成28年)

 

に生れた年の、春分(2月4日前後)から翌年の節分(2月3日前後)までの間に生まれた方が二黒土星となります。九星気学は旧暦を元に確立されたものなので、1月1日から節分(2月3日前後)に生まれの方は前年の星になります。

 

そんな二黒土星とはどういった性質を持っているのか見ていきましょう。

 

二黒土星とは、平地の黒色土壌の意味から大地を表します。
作物を育てるためには、優しさはもちろん、雨や風に負けることない粘り強さが必要となり、二黒土星はその壮大な生産力を持ち合わしているとされていますが、自分から行動しない受け身というスタンス。

 

ただ、何事においても辛抱強く取り組むことができ、功を積み重ねることにより成功を導き出すタイプ。
どのようなことでも包み込む母性のような包容力があり、縁の下の力持ちの存在としても活躍するでしょう。

 

性格的には穏やかでのんびりしたタイプなのですが、周囲からないがしろにされていると感じてしまうと嫉妬してしまい、冷たいな態度をとってしまうところもあります。相手からすると

 

なぜだか急に冷たい態度をとられた…

 

と理解に苦しむことも多いのかもしれません。
そんな二黒土星の恋愛傾向はどのようなものなのか実際に見て聞きましょう。

 

▼関連記事
宿曜占星術で占う!二人の相性と復縁成就の可能性

 

包容力抜群の二黒土星の恋愛事情とは

 

これまでお伝えしたように、二黒土星は受け身のスタンスのため、自分からアプローチするのが大の苦手。
積極的にデートに誘ったりするのに抵抗を感じてしまい、恋愛を成就させるためには時間が掛かってしまう傾向にあります。

 

ですが、二黒土星は温厚な性格で全てを受け入れますし、情が深いため、一度好きになったら常に相手を想い、一途に尽くすでしょう。
時には、尽くしすぎて

 

重たいと思われてしまう

 

こともあるので、距離感はほどほどに。
また、自ら環境の変化を求めないタイプなので、

 

デートがいつも同じ場所

 

というように、どうしても「マンネリ化」してしまいます。
人出の多い所やテーマパークなどよりは、近所のほっと落ち着く場所を好みますので、あまり遠出はしないでしょう。

 

なんとなく二黒土星の性格をつかめてきたかと思いますが、二黒土星と相性がいい本命星はどれでしょうか。

 

・九紫火星:良いところを引き出し、互いに惹かれ合う関係
・七赤金星:新たな刺激をもたらしてくれ、尊敬しあっていける関係
・六白金星:感覚的に似ているため、同じようなテンポの心地よい関係

 

となり、慎重な二黒土星と最も相性が良いのは、九紫火星の人。
二黒土星に欠けている性格を上手に補ってくれるはずです。 九紫火星の人となら、互いの短所をフォローし合いながら、成長していくことができるのでオススメです。

 

▼関連記事
九星気学から占う別れた恋人との復縁の可能性

 

二黒土星の人への復縁アプローチ方法

九星の中でも復縁の可能性が高い二黒土星。
というのも、二黒土星の人は、思ったことをそのまま口に出してしまい喧嘩に発展しやすいのですが、後に引きずることはなく、自分の発言で相手を傷つけてもすっかりと忘れてしまうのです。

 

そのため、あなたから徐々に接近していくようにすると復縁への第一歩を踏み出せるかもしれません。
ただ、気の迷いが多く、判断することの苦手な二黒土星の人に対して

 

もう一度やり直したい

 

などのような応えを求めるようなアプローチはせずに、友達のような関係を築き、

 

相手が困っているときなどにサポートしていく

 

ようにすると、信頼関係を再び築くことができるでしょう。
そのような良い関係を続けていくうちに、相手が何かを成し遂げるときには必ずあなたがいるというように、

 

あなたのことをなくてはならない存在

 

として感じるかもしれません。
また、二黒土星の人は情が深いために、あなたの相手に対する本当の想いが伝われば、相手の気持ちも自ずとこちらに向いてくることでしょう。

 

なお、あなたが二黒土星ならば、

 

復縁するに至って必要なことは判断力!

 

優柔不断な二黒土星の人は、復縁したいけど、どうしよう…と悩んでいるうちに、相手の気持ちは他に行ってしまうことが多いようです。
本当に復縁したいと思うならば、思った時に迷わず気持ちを伝えるようにしましょう。

 

ただし、想ったことをそのまま発言しやすいので、どんなにやり直したい気持ちを伝えても、余計なひと言を発することにより、全てが水の泡となってしまうこともあるので気をつけてください。

 

いかがでしたか。
これまでも様々な占いをしてきた人も、あらためて相手のことを理解できたのではありませんか。ぜひ、九星気学の性格や相性を参考にして、復縁アプローチに活かしてくださいね。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
宿曜占星術での復縁相性判断と本命宿とのベストな組み合わせ
こんな時だからこそ自宅でできる当たる復縁占い3選

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける