復縁占い

新たな恋のスタート?復縁占いが教えてくれたポジティブな結果

新たな恋のスタート?復縁占いが教えてくれたポジティブな結果

幸せな復縁をしてほしいから、知っておいてほしいこと

今日は「復縁したい」というあなたにとって、重要なポイントをお伝えしたいと思います。

それは、復縁とは新しい恋をすることです。

「え?どういうこと?復縁なのに新しい恋?」と思われるかもしれませんが、以前つき合っていた時の二人がヨリを戻すのではなく、

成長した二人が新しい恋をする。

考えてみてください。
二人が別れてしまったのは今までの関係性が原因となります。つまり、浮気や経済的理由、単純に愛情が冷めたなどの理由はどうあれ、今までのままの二人が復縁したところで、同じ問題でまた揉めることになってしまいます。

自分も相手も何も変わらないまま、

「他に相手がいない」
「一人になるのが寂しい」
「誰かに取られたくない」

などの後ろ向きな気持ちで一緒にいても、お互いの人生にとってなんら良い影響はありません。お互いに良い影響を与えられないのに一緒にいる。それは復縁でも悪縁や腐れ縁というものになります。

復縁とは縁が復活することですが、ポジティブな復縁は良縁となり、復縁をきっかけにお互いが新しい人生を歩み出せ前よりも幸せになれること。つまり、復縁とは新しい恋をすることに他ならないんです。

復縁占いで相手との復縁が新しい良い縁になるか見極めよう

人と人は縁でつながっていく存在ですが、縁の中には先ほども申し上げたような悪縁や腐れ縁というものがあります。ある人との出会いをきっかけに、お互いの人生に良い歯車が回りだす、仕事や人間関係、経済状態など、様々なことが好転していく……。これが良縁です。

復縁占いの結果では、二人の縁が「良い縁か」「悪い縁か」が大体現れるものです。

また、運気や行動パターンは人生のその時その時で変化します。復縁に関する占いでも、その人生の転換期や時期は大いに関係があります。

たとえば、二人の復縁時期を占ってもらった時、
「この半年で激動の変化をしている。11月には変化しきって落ち着く」
と言われることがあります。

これは11月以降に今のあなたが元恋人に抱いている気持ちとまったく違うものが芽生える可能性もある、ということです。あなたに変化がない場合は、相手が激動の時期を過ごしている可能性があります。

星の運行などは、共通して影響するものもありますので、お互いに変化が激しい時期を迎えている場合は、その変化の時期を終えると、お互いに、まったく新しい印象を持つかもしれません。

「来年に2月になると互いの運気が変わっている。その頃にもう一度会ってみたらどう?」
こんな占い結果が出てたとして、

「久しぶりに会ったけど、こんなに素敵だったんだ。ううん、会わない時間があったから気が付けたんだな」
と、元恋人に新しい恋心を抱く場合もあれば、

「何でこの人とつき合ってたんだろう。きっと、ずっと我慢してたんだな。最近知り合ったTさんとは本当の意味で気が合うかも」
と、このように相手に抱いていた感情を再確認して、新しい人と恋に落ちる場合もあります。
このようにして、復縁占いが教えてくれた結果をポジティブにとらえることで前に進めるんですよ。

あなたが幸せになること。それがポジティブな復縁占い。

今あなたが望んでいるのは、お互いに幸せになれる復縁ですか?それとも相手への執着心と依存心からの復縁ですか?

何事もポジティブにとらえることを決まりとして、復縁占いでは「恋人とやり直せるか」という後ろ向きな鑑定をお願いするのではなく、

「今は別れてしまっているけど、この人と良い恋をするには」

という観点から占ってもらってはどうでしょう。

今までの付き合い方に終止符を打って新しい自分で相手と出会いなおす。
それが本当の意味での復縁ではないでしょうか。
≪その他オススメの復縁占い≫
みずがめ座の復縁占い。恋愛傾向や復縁方法
おひつじ座の復縁占い。恋愛傾向や復縁方法

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける