相手の気持ち

寂しさからの復縁成就は難しい?!復縁したい本当の理由を考えよう!

復縁したい本当の理由を考えよう!

「寂しいから復縁したい」の落とし穴

「別れてしまった恋人と復縁したい!」そのように思う人は多いかと思います。
その理由には

 

・今でも元恋人のことが好きだと気付いたから
・元恋人以上の人に出会えないから
・何となく寂しいから

 

など、人それぞれだと思います。

 

しかし、注意しなけれならないのは「寂しいから復縁したい」という安直な考え方です。
大切な人を失った寂しさや1人の寂しさは理解できますし、寂しさから復縁を希望することは、不思議ではありませんが、孤独を埋めるための復縁はやめましょう。

 

なぜなら、それはただの自分勝手なわがままだからです。

 

「相手を幸せにしたい」という気持ちがないなら、もし復縁できたとしても、その後の恋愛において良好な関係が築けず、遅かれ早かれ破局してしまうことが多いでしょう。

 

自分はなぜ復縁したいんだろう?もしかしたら寂しいだけなのかな。

 

こんな風に迷いを感じているなら、復縁するべきか否かを判断する基準を持ちましょう。
復縁したい理由を明確にすることで、そのもやもやを解消できるだけでなく、復縁の成功率も高まるのです。

 

今回の記事では、そんな「復縁の判断基準」や「復縁に向けての心得」についてご紹介していきます。
しっかりと自分の気持ちを理解していれば、復縁後の二人はより良い関係を築けることでしょう。

 

▼関連記事
復縁したいと強く願う女性の心理はどんな状態?」みんな気になる復縁あるある

 

ちょっと待った!行動に移す前に自己分析をしよう

自己分析をしよう
 
お伝えしているように、復縁したい理由が大切なのかは、復縁の成功率を上げるだけでなく、復縁した後にも影響するからです。

 

「寂しいから」という理由では、その後が上手くいかないことはお伝えした通りですが、それではどのような理由なら復縁を目指してもよいのでしょうか?
その答えは実はとてもシンプル。

 

元恋人のことが本当に好きで忘れられない

という想いがあるなら、行動に移しても良いと言えます。その際、熱い気持ちのまま突っ走るのは禁物!
いくつかある心得をご紹介しますので、これらを参考にしっかりと自己分析してからにしましょう。

 

・別れを受け入れているか
一度はお別れをした二人。復縁するなら、しっかりとその別れを受け入れられているかを自問しましょう。
何か原因があって別れたのですから、そこをうやむやにして馴れ合いの関係のまま始めてはいけません。
復縁はまたゼロからのスタートです。元恋人への想いと、その存在の大切さを再確認したあなたは、きっと以前よりも相手に優しくできるはずです。

 

・復縁後、幸せになる自信があるか

復縁することで、相手も自分も幸せになる自信はありますか?もちろん何の根拠もなく、「きっと大丈夫!」なんて考えではいけません。
冷静に客観的に、復縁後の2人を想像してみてください。もしも、少しでも不安が残る場合は、その原因を徹底的に改善しましょう。
もし自分に問題があるなら、それは優先的に改善しなければなりません。
自分だけでは解決できない問題もあると思います。その場合は、その問題を受け入れる覚悟を持てるかどうかを基準にしましょう。

 

・教訓として、活かせるか
自分自身でよく考えることで、今までの問題点や別れてしまった原因が明確に見えてきます。
大事なのは、復縁後もそれらを教訓として活かせるかどうかです。
もし無事に復縁できたとしてもそれがゴールではありません。二人の良好な関係を維持するためにも、それまでに得た教訓を意識してお付き合いをしましょう。
さもないと、また同じことの繰り返しとなり、再度別れてしまうかもしれません。

 

▼関連記事
復縁に執着しすぎる自身の心理状態と復縁成就の関係性

 

復縁しない方がいい人の特徴と片想いのススメ

いかがでしたでしょうか?
「元恋人のことがまだ好き。」と思う人は、上記の自己分析をしっかり行ったうえで、相手にアプローチをしましょう。
一度別れを経験し、その反省点が見えてくることで、今後は相手をより大切にできるようになるでしょう。

 

冒頭で「寂しさからの復縁」はおすすめしないとお伝えしましたが、他にも

 

・結婚したいから(子供がほしい)
・元恋人が幸せそうだから(羨ましい)

 

などの理由も、復縁したい理由としては好ましくありません。
「寂しいから」と同じように自分本位な理由だからです。

 

元恋人のことが本当に好きなら、しばらく「片想い」をしてみる事をおすすめします。

 

考えてみて下さい。もし、誰かに片想いをしていたとしたら、しつこく連絡をしたり、気持ちを押し付けたりしますか?しませんね。
「嫌われたくない」「好きになってもらえるように努力しよう」など、「相手がどう感じるか」が行動の基準になります。その気持ちが大事なのです。

 

本当に元恋人のことが好きですか?
好きなら、二人の幸せな未来のために行動しましょう。
ただし、得た教訓を活かせないと、いずれまた別れる事になってしまいます。しっかりと時間をかけて、自分の気持ちや反省点などを理解したうえで、より良い復縁を目指しましょう!

 

≪復縁したい・関連記事≫
振られた相手に「復縁したい」と思わせるきっかけ作りと復縁テクニック
振った側だけど復縁したい!振られた側の心理を把握した復縁アプローチ

 

▼復縁したい記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける