おまじない

手軽で効果絶大?!塩パワーを使った復縁おまじない

201905-06

奈良時代から続く塩のパワーとは?

塩は昔から調味料としてだけでなく、お祓いや魔除けの道具として使われてきました。塩を円錐型に固めて盛り、店舗の入り口や家の玄関前に置いて縁起を担いだり厄除けにしたりしています。外からやって来る悪い気を家の中に入れないように、という意味合いがあり、この風習はすでに奈良時代にはあったといわれているほど由緒のあるおまじないなのです。

 

また、塩は外からの悪い気をお祓いするだけでなく、自分自身も清めることができます。そして願いや想いを塩で清めた上で、それらを叶えてくれるのが塩まじないです。

 

塩を使った復縁に効果のあるおまじない

塩を使った復縁のおまじないは効果を大いに期待できるものです。ただし、やり方の手順があるのできちんと守って行いましょう。塩の復縁おまじないは紙に書くことによっておまじないを行いますが、気を付けてほしいことがあります。通常は「〇〇と復縁できますように」とお願いしますが、塩まじないの場合は悩んでいる「問題」や今の「状況」を紙に書くということです。これを間違えるとおまじないが効きませんので注意してくださいね。では具体的な手順を見てみましょう。

 

◆用意するもの
・小さな白い紙(燃やしてしまうので小さなもので可)
・黒いペン
・塩(できれば海水から作った天然塩がベスト)

 

◆手順
1、紙に悩みあるいは現状を書く。
「〇〇さんと復縁ができない」「〇〇から連絡が来ない」など。この時相手の名前はフルネームを漢字できちんと書きましょう。
2、書き終わったら文字の上に塩をひとつまみ振ります。
振った塩がこぼれないように気を付けて紙を包みます。
3、それを灰皿の上ですべて灰になるように燃やし切ります。
燃やした灰を流し台で水とともに流しましょう。

 

これで復縁できない不運が流れて消え去り、復縁への良い運気が巡ってきます。火を使うので燃やすときには十分注意してくださいね。

 

おまじないに最適な塩とは?

塩を使ったおまじないは家庭にある料理用の塩でも可能ではありますが、できれば海の塩から作った粗塩を用意することをおすすめします。「赤穂の塩」や「沖縄のシママース」などの天然の塩はスーパーでも売られており、手に入りやすいので探してみてください。
千年以上前の時代から行われていた塩を使ったおまじないは家にあるものでいつでも行えて効果のあるものです。復縁で悩んでいるなら今すぐ実行してみましょう。

 

≪その他のオススメ復縁おまじない≫

復縁を願う人はみんなやっている?簡単な復縁おまじない3選
復縁したい人必見!お風呂で行う効果的なおまじない

 

▼おまじない記事一覧に戻る

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける