復縁コラム

復縁成功のモチベーションupの恋愛映画紹介2

51D-DbRKXOL

上記画像の出典:www.amazon.co.jp

ホリデイ

大好きな人との別れから立ち直るには、時間がかかりますよね?やっぱり彼が好きだから復縁したいと心では思っても失った悲しみを復縁へのエネルギーに変える事はなかなか大変な事です。ところであなたは映画が好きですか?映画には、様々な人間模様が描かれています。失恋から復縁へのエネルギーを高めたい時に、「ホリデイ」という映画がおすすめです。失った悲しみから次に進む時に、別れた相手との理由からトラウマのようになり次の恋愛へ引きずる可能性が高いです。ホリデイの主人公も別れた相手の事を引きずり、次の出会いでも同じような思いをするのでは無いかと疑い、傷ついている姿があります。ホリデイの主人公の人柄、恋へのもがく姿に、別れた後にもトラウマに負けず愛を追い求める姿に復縁へのモチベーションを上げる事ができます。

 

映画のあらすじ

恋愛に不器用なアマンダは、ロサンゼルスで映画の予告編の制作会社を経営しています。アマンダは恋人のイーサンが浮気をした事に気付き、一緒に住んでいた家からイーサンを追い出します。同じ時期に、恋人が他の女性と婚約してしまったアイリスと、互いに家や車を交換する「ホームエクスチェンジ」のサイトで知り合います。お互いに恋に傷ついたアマンダとアイリスの二人は意気投合しお互いの家を交換します。アイリスの家に住む生活を始めたアマンダの元へ突然の来客が表れます。アイリスの兄グラハムです。初対面からグラハムとの心の繋がりを感じたアマンダは失恋の経緯を話し、心を開きます。しかし、翌朝グラハムの携帯にはソフィという女性からの着信があり、ロサンゼルスに帰る決意をしますが思いとどまり、グラハムと再会します。しかし翌日にはグラハムの携帯にオリヴィアという女性から着信があり更に傷つきます。グラハムの事をプレイボーイだと勘違いしたアマンダですが、実は着信の女性はグラハムの子供だった事が分かります。妻を失ったグラハムは子育てをしていたのです。そんな彼に惹かれこの恋に本気になりたいと思うアマンダのお話です。

 

映画のみどころ

失恋の悲しみから抜け出す為に懸命に動くアマンダの心の揺れ動きが、共感を呼びます。恋人に浮気をされたトラウマから、次に心を惹かれたグラハムにも同様な気持ちを感じるアマンダの心模様が描かれています。同じ時期にアイリスという女性も恋人が他の女性と婚約した事を知り家を交換するサイトを見ている所から、失恋に悩んでいるのは自分だけでは無いと感じる事ができます。どこでどのような出会いがあるのか人生は分かりません。失恋しても次へ向かう姿に、復縁へのモチベーションを上げてくれるような映画です。

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける