喧嘩別れ

喧嘩別れでも驚愕の復縁率!?男性心理と未練を掴んだ復縁成功術

喧嘩別れは後悔する?!喧嘩別れした男性の心理とは

喧嘩別れした元カレと復縁したい…。
けど、ひどいことを言っちゃったし、許してくれないかも…。

 

というように、元カレの気持ちが分からなくて、悩んでいませんか。

 

喧嘩別れには

 

・ちょっとしたきっかけが原因で喧嘩になってしまった
・不満が溜まり喧嘩になってしまった

 

というようなパターンがありますが、どちらにしても後悔してしまう人が多く、やり直したいのに謝ることができなくて、復縁できずに疎遠になってしまったケースが実に多いのです。

 

受け入れてもらえないかもしれないから、謝る勇気が出ない…

 

と不安な女性も多いかと思いますが、本当に復縁したいと思うならば、感情が落ち着いてから元カレに連絡を取ってみることにより、スムーズに復縁することができる場合もあります。

 

というのも、感情の変化は男女により異なり、

 

女性:別れてしまった…と悲しい気持ちになる
男性:自分は間違っていないと正当化する

 

ため、別れ直後に元カレに謝っても復縁へ繋げることは難しいものの、過去記事「▼『冷却期間ってどれくらい設ければいい?』みんな気になる復縁あるある」にもあるように、

 

喧嘩で別れた場合:2週間前後

 

の冷却期間を設けて連絡を取るようにするいいでしょう。

 

別れ直後は自分を正当化していても、時間の経過とともに反省し、後悔していくことが多く、そのタイミングで謝ることができれば復縁も夢ではありません。

 

そこで今回は、喧嘩別れした元カレと復縁するための復縁成功術とアプローチについてお伝えします。ケンカ別れのまま疎遠になってしまわないように、アプローチしましょう。

 

▼関連記事
束縛が原因で別れちゃった…大好きな元カレとヨリを戻すには

 

喧嘩別れのために復縁成功術!未練がある人とない人の見分け方

 

冷却期間を置いてアプローチしましょうとお伝えしましたが、復縁にはこの冷却期間がポイントなのです。

 

少し言い過ぎてしまった…。
彼女を傷つけてしまった…。

 

というように、元カレが別れを後悔し、あなたに対して未練を感じている場合には、何かしらアクションをとってくることが多いでしょう。

 

ですが、たとえ未練を感じていても、プライドが傷つき自信を失ってしまっている場合には、自分からは連絡できないケースもあります。

 

そのため、未練の有無を確認することは難しいようにも感じられますが、あなたからの連絡の反応次第で、元カレの未練を図ることは可能なのです。

 

たとえば、喧嘩別れして2週間後くらいにLINEで元カレに連絡を取った場合

 

すぐに返信がある → 未練アリ
既読後、時間を空けて返信がある → 未練アリ
既読スルー・返信なし → どちらともいえず

 

というように判断することができます。

既読スルー・返信なしのケースは、未練はあるものの、なんて返信すればいいのか悩んでいる場合もあれば、すでに気持ちが切り替わり新たな出会いを求めている場合もあるでしょう。

 

時間を空けて再びメッセージを送信したら返信が来る場合もあるので、既読スルーや返信なしだからと、すぐに諦める必要はありません。これまでの二人の関係が素晴らしいものであれば、元カレの心のどこかにあなたは居続けるものです。

 

なお、中にはメッセージを送信したけど、ブロックされている場合もあるでしょう。
ブロックされた場合はショックを受けてしまいますが、

 

・元カノからのLINEがくるかも…という期待をしないため
・ブロックして元カノの気を引かせたい
・元カノにブロックされたらショックだから

 

というように、あなたを意識しての行動であるので、

 

LINEブロック=未練なし

 

と思わないようにしましょう。

 

▼関連記事
相手に未練がある?占いで復縁できる可能性を占おう!

 

タイミングを逃さずに復縁へのきっかけを掴もう!

喧嘩別れした元カレとの復縁は、冒頭でお伝えした通り、男女の価値観の違いによりタイミングが重要とお伝えしました。

 

たとえば、喧嘩別れするときに

 

女性は引き留めてほしい

 

と思うものの

 

男性は拒絶された

 

と感じてしまうため、恋愛ドラマのように男性が女性を追うようなシーンにはなかなかなりません。そのため、些細なことで喧嘩に発展した場合には、2週間程度あけて謝罪のメッセージを送信しましょう。

 

過去記事「▼LINEでは誠意が伝わらない?誠意ある謝罪LINEの送信テクニック」にもあるように、別れた直後の1週間は行動を起こさず、まずは気持ちを落ち着かせましょう。

 

そして、謝罪の連絡において大切なことは

 

自分の感情ではなく、受け取る側の感情

 

ですので、自分本位の気持ちをぶつけるのではなく、

 

相手の気持ちを汲むようなメッセージを心がけることがポイント。

 

メッセージの終わりに

 

「あなたがくれた優しい言葉はずっと忘れません。ありがとう。」

 

なんて伝えることができれば、相手の心をグッと引き寄せることができるでしょう。

 

このようなひと言を添えることで、あなたに対する印象を大きく変えることができるでしょう。今すぐ復縁に至らなくとも、喧嘩別れ後の印象を良くすることができるので、ぜひお試しください。

 

いかがでしたか?
相手の反応が怖くてアプローチできないと復縁を諦める前に、男心を上手に扱うようにすると、思ったより簡単に復縁することができるかもしれませんよ。

自分の幸せは自分で手に入れるように、勇気をもって行動してみましょう。

 

≪その他オススメの復縁コラム記事≫

復縁アプローチにおける「伝わる誠意」の見せ方・表現テクニック
ひどい喧嘩別れでも復縁できる確率は?喧嘩別れでの復縁成功体験談
 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける