復縁したい

「冷却期間ってどれくらい設ければいい?」みんな気になる復縁あるある

復縁するには冷却期間が必要?!

別れたものの好きな気持ちは変わらず、

 

やっぱり復縁したい!

 

と別れを後悔する人は多くいらっしゃいます。

 

別れた直後は元の関係に早く戻りたいと焦りがちですが、焦れば焦るほど復縁は遠のいてしまうもの。

 

心の傷が癒えないうちに「やり直したい」などと言われても素直に受け入れられないこともありますし、「追えば逃げる」というような心理が働いてしまうと逃げたくなってしまうこともあるんです。

 

また、感情的な状態でいると、相手のことを考えられずに自分の気持ちを押し付けてしまいがちなので、別れた直後は

 

冷静さを取り戻すことが重要!

 

冷却期間を設けることで、感情を落ち着かせることができ、自分の至らなかった事を見つめたり、相手との関係をこれからどうすべきかと考えることができます。

 

さらに、男性の場合には時間の経過とともにネガティブな感情を忘れさせて、良いイメージを強く残す傾向があるため、女性が復縁を望むならば

 

冷却期間は必ず設けることが必要

 

そこで今回は、復縁するための冷却期間はどのくらいが理想的なのか、冷却期間中に連絡を取りたくなった場合の対処方法についてお伝えします。

 

▼関連記事
復縁成功の秘訣は冷却・絶縁期間を設けること?!

 

別れの原因で異なる冷却期間の目安について

復縁の可能性を上げるために冷却期間が必要とはいっても、実際に冷却期間はどのくらい設ければいいのでしょうか。
復縁までの冷却期間は平均3ヶ月とも言われておりますが、喧嘩別れをした場合、別れを告げられた場合など、別れた原因や状況により冷却期間は異なるものなので、原因別の冷却期間を見ていきましょう。

 

■喧嘩で別れた場合:2週間前後

 

ちょっとした言い争いなどで感情的になり別れてしまった場合には、時間が経つにつれて、

 

なんであんな事を言っちゃったんだろう…

 

と後悔したり、落ち込むケースがあります。

 

そのため、お互いに未練が残っている場合が多く、冷静に物事を判断できるようになってから謝罪すると、これまでの関係性に戻る可能性があります。

 

時間を置きすぎると引っ込みが付きにくくなり、復縁が遠のいてしまうこともありますので、せめて1ヶ月以内に謝罪しましょう。

 

■就職や転勤など、環境の変化で別れた場合:3ヶ月前後

 

・離れ離れになってしまい会えなくなった
・仕事が忙しくなって会う時間が減ってしまった

 

などが原因で別れた場合には、状況が落ち着けば高い確率で復縁できますので、焦る気持ちを抑えて3ヶ月前後待ちましょう。

 

その間に自分磨きを怠らず、自立した様子を見せると効果的。相手に余裕ができてきた頃を見計らって連絡を取ってみましょう。

 

■束縛や依存が原因でふれられた場合:3ヶ月前後

 

あなたの行動や言動に嫌気がさして振られてしまった場合には、ある程度の期間が必要となります。

 

・自由になりたい
・関わりたくない

 

という状況ですので、それらの嫌悪感や拒否感を拭うには、最低でも3ヶ月は置きましょう。

 

■好きな人ができて振れられた場合:3ヶ月~6ヶ月

 

好きな人ができてしまった場合や、すでに新しい相手がいる場合には、すぐに復縁することは難しく、冷却期間を長めに取りましょう。

 

人の気持ちが変わるのはなかなか難しいこと…

 

仮に、気持ちが他に向いている状態で復縁できたとしても、長続きすることは厳しいので、相手の気持ちが落ち着くまで待ちましょう。

 

会える関係でも、アプローチしたりせず、自分磨きに励んでいると相手の気持ちに変化が生まれるかもしれませんよ。

 

■LINEやSNSがブロックされている場合:6ヶ月以上

 

別れた原因はどうあれ、LINEやSNSがブロックされている場合は

 

あなた全てを拒絶している状態

 

なので、半年ほどの期間が必要となる場合もあります。復縁不可能とは言い切れませんが、すぐに復縁することは難しいので、冷静に時間の経過を待ちましょう。

 

▼関連記事
復縁アプローチにおける「伝わる誠意」の見せ方・表現テクニック

 

連絡したい気持ちを抑える対処法

距離を置くことにより別れた直後の関係に変化が生まれるものですが、冷却期間中に

 

・会いたくなってしまった…
・連絡したくなってしまった…

 

といように、感情が高ぶることもあるでしょう。
ですが、感情に流されて行動してしまうと、これまでの我慢も水の泡になってしまうこともあります。

 

そのようなことにならないために、

 

感情のコントロールを身につけましょう!

 

感情をコントロールできるようになると、ネガティブな行動は避けられるようになり、対人関係を良好に築くことができるため復縁にも効果的。

 

相手への感情をコントロールするためには、

 

・「連絡するほど復縁は遠のく」と考える
・恋愛以外の楽しみを充実させる
・スマホを手に取らない時間をつくる

 

というようにできれば、高まる感情も収まるのではないでしょうか。

 

なお、自分自身を理解するために

 

・感情のメカニズムを知る
・相手への気持ちを紙に書き出す

 

などもオススメ。
何事においても、感情に振り回されての行動では成功を手にすることは難しいでしょう。

 

いかがでしたか。
別れた相手とやり直したいと願うなら冷却期間が重要。
お互いの感情が冷静になったときに、復縁アプローチしていきましょう。

 

≪復縁したい・関連記事≫
【復縁あるある】復縁したいけど何て言い出せばいいの?
【復縁あるある】元カレや元カノのインスタが気になって仕方がない

 

▼復縁したい記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける