復縁コラム

振ったくせに彼氏から連絡が来るパターンは復縁の脈アリ?

201905-05

振ったくせに元カレが連絡してくるのはどうして?

とてもいい感じでお付き合いしていたのに、ちょっとした行き違いやケンカで「別れよう」と言われて彼に振られてしまった、という悲しい経験は誰でもあると思います。
振られるってやはりショックですよね。それでもなんとか立ち直ろうと気持ちを明るく持って前向きに生活し、「ああ、なんとか立ち直ってきたかも?」と思えるようになった頃、突然元カレから連絡が来てビックリした、ということ、ありませんか?自分から別れを告げて離れていったのになぜ連絡をしてくるのでしょうか。

 

元カレが連絡してくるのには理由があるのです

男女の恋愛関係の中では、理性よりも感情が先に表れやすいのが女性です。別れた後も1人でいる時に、ふと元カレにメールしたり電話をしたりというような行動をとりたくなる場合がありますが、1人が淋しい、誰かの声を聞いて安心したいというような感情的な行いであり、どちらかというと衝動的な行動で特別深い意味があるわけではないし、そこに計算はほぼないといってもいいでしょう。
 
しかし、男性の場合はちょっと違います。女性よりも理性的でクールですから、振ったにも関わらず元カレから連絡をしてくるのには何か意味があるはずです。
では、どうして連絡してくるのでしょうか。
ある調査では振った元カノに連絡する理由として「ふと懐かしくなった」「振ったことを後悔している」「できるなら復縁したい」「自分に未練があるかどうか」などがあげられるそうです。
いずれも自分から別れを決めたのに元カノのあなたのことが気になって仕方がない、ということなのではないかと思われます。

 

復縁できる可能性もアリ?

もちろんあなたは元カレが連絡してきた本当の意味を知りたくても聞けないでいることと思います。「なぜ連絡をしてきたのか」と単刀直入に聞いてしまうことはNGではありませんが、彼が本当の気持ちを隠す場合もあるのであまりおすすめできません。
 
もちろん連絡をしてきたからにはもう1度付き合いたい、よりを戻したいという気持ちが少なからずあるということなので、このチャンスを復縁へと生かすことも考えて行動しましょう。
ただし、くれぐれも焦らずに時間をかけてくださいね。即返信すると未練があると思われて相手を上位にさせてしまい主導権を握られてしまいます。
 
復縁を成功させるためのコツとしては少し時間を置いてから返信し、内容は積極的にならず話を聞くという受け身の姿勢で、媚びたりひねくれたりせずに素直な気持ちと簡潔な文章を心がけて、とりあえずは関係が長続きするように持っていってください。その間に元カレの真意が見えてくることでしょう。

 
 
≪その他オススメの復縁コラム≫
復縁したのに結局別れた・・・復縁しない方が良いケースは?
諦めるべき?復縁相手に新しい恋人がいた場合

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける