復縁コラム

復縁アプローチの定番駆け引きとメリット・デメリット

復縁アプローチの定番駆け引きとメリット・デメリット

恋の駆け引きは復縁にも有効?!

意中の相手を振り向かせるために行う、恋の駆け引き。

 

自然と駆け引きをしていることもあり、相手に決定的な言葉や行動を仕向けるようにさせていたりますが、モテる人は「好き」「付き合ってほしい」などの決定的な言葉を言ったりせず、相手にそう仕向けるように自然と駆け引きをしているもの。

 

そんな恋の駆け引き、あなたも一度くらいしたことがあるのではないでしょうか?

 

そもそも恋の駆け引きとは、思わせぶりな態度をとり、相手を不安にさせたり、嫉妬させたりすることが目的。そのように仕向けることで、相手からアプローチさせるようになるんです。

 

このような恋の駆け引きは復縁でも効果的で、別れた相手から「復縁したい」などと言ってもらえることもあるんです。

 

もっとも、駆け引きが苦手な方もいらっしゃいますし、計算してまで復縁したくないと思っている方は正々堂々と素直にアプローチすることをおすすめしますが、何がなんでも復縁したいという強い気持ちがあるなら、ぜひ恋の駆け引きをトライしましょう。

 

そこで今回は、復縁に効果的な定番の駆け引きテクニックと、そのメリット・デメリットをご紹介します。
深く考えずに冷却期間を設けたり、連絡を打ち切ったりするのでは、復縁には有効ではありません。目的意識をもって「○○すれば相手の気持ちは○○になるはず!」と考えて行動してみましょう。

 

次は、実践的なテクニックについてご紹介していきます。復縁のための駆け引き、ぜひ試してください。

 

 

復縁率を高める駆け引きテクニック

復縁するために駆け引きをすると言っても、実際にはどのようにすればいいのでしょか?「押してダメなら引いてみる」とはよく言ったものですが、相手の気持ちを揺さぶるためには、これが一番なんです。

 

人は追われると逃げたくなる傾向があり、逃げられると追いかけたくなるもの。
たとえば、ついこの前まで自分に好意を示してくれたと思っていたのに、急にその素振りがなくなったらどう思いますか?相手のことが気になったり焦ったりしたり、自分からアクションをとるようになるのです。

 

では、実際にどのように駆け引きを仕向ければいいのかを見ていきましょう。

 

返信するタイミングを見計らう
再び連絡を取り合うようになり、やり取りがスムーズになったら、既読をつけるタイミングや返信するタイミングを普段より少し遅らせましょう。「いつもならすぐに返信がきていたのに…」と思わせることで、あなたのことが気になって仕方なくなることも。

 

さりげなく好意を見せる
「繁忙期だと思うけど、残業続きで無理してない?」と心配してくれているメッセージが届くと、悪い気持ちにはならないもの。相手を気遣うように接すれば、再びあなたを意識するようになるかもしれません。復縁したい気持ちは隠しつつ、さりげなくアピールしましょう。

 

ほかの異性の存在を匂わせる
他の誰かに奪われたくないと思わせる作戦として、SNSなどに友人たちを楽しんでいる画像をアップしましょう。
この方法はちょっと危険で、異性との2ショットだと新たな恋人だと諦めてしまうこともあるので、2ショットではなく数人で集まっている画像や異性だなと分かるようなパーツを入れた画像にしましょう。

 

誘いを断る
食事やデートを誘われるようになったら復縁まであとわずかですが、会いたい気持ちをぐっとこらえて1回目の誘いは断りましょう。
ただし「その日は予定が入っているから、また別の日に誘ってね」くらいにして断れば、相手の希望を残すことができ、さらにあなたが有利になるでしょう。

 

会ったときに素っ気なく接する
脈アリに思わせて会ったときに素っ気ない態度で接すると、あなたの反応に相手は戸惑ってしまいます。好きなのに素っ気なくするのは勇気のある行動ですが、一歩引くことで「あれ?」と思わせて主導権を握ることも可能でしょう。
恋愛は自然な関係が理想的ですが、復縁においてはあなたが有利になるように仕向けることがポイント。

 

復縁の定番駆け引きは様々ありますが、中には失敗してしまうこともあるので注意しましょう。
次のコーナーでは、復縁の駆け引きにおけるメリット・デメリットについてご紹介します。

 

▼関連記事
駆け引きが分かれ道!復縁できるメール・LINE術とは?

 

 

駆け引きにおけるメリット・デメリット

駆け引きの定番テクニックについてお伝えしてきましたが、駆け引きにはメリットもあればデメリットもあることを知っておきましょう。

 

《メリット》
・相手の気持ちを探れる
復縁するためには、相手の気持ちを知ることが大切です。
LINEなどでやり取りしていると、相手の気持ちを何となく掴むことができますが、駆け引きすることでさらに相手の反応がよく分かるものです。

 

・相手が自分を意識してくれるようになる
駆け引きするうちに、相手の気を引くことができれば、自然とあなたを意識してくれるようになります。
LINEなどの返信するタイミングを少しだけ遅らせるだけでも効果あり。「どうしたんだろう?」と思われるように仕向ければ、自ずとあなたのことを考えるようになっちゃいます。

 

・二人の関係が盛り上がる
駆け引きすることで、付き合っていた時のような関係にすぐに戻れることもあります。
良い展開に進むことができれば、相手から復縁を申し込まれるかも。相手の気持ちを上手にコントロールして、あなたの虜にしちゃいましょう。

 

《デメリット》
・一歩引いたらそのまま距離が空いた
LINEなどの返事を数日空けたら、そのまま返信がこなくなった…
誘いを断ったら、誘われることがなくなった…など
相手からのアクションを期待したにも関わらず、なんとそのまま距離ができてしまうケースもあります。焦ったり、不安になったりしないタイプの人もいますので、駆け引きする前に、相手がどんな気持ちになるかを考えて行動しましょう。

 

・アピールしすぎて引かれた
好意があるようにアピールしたり、ライバルがいるように匂わせることが逆効果になる場合もあります。一度別れた相手だけに、すんなりと身を引いてしまうこともあります。

 

相手から好意を抱かれていると分かれば、自分からは積極的にアプローチしないもの。ですので、時にはLINEやメールの返信を減らして、相手の出方をうかがってみましょう。
駆け引きを上手にできるようになると、復縁はもちろん、かなりの恋愛テクニシャンになれるでしょう。

 

なお、頻繁に連絡がくるようなら相手の気持ちはあなたに傾いているので、駆け引きをする必要はないのでご安心を。

 

≪その他オススメの復縁コラム記事≫
復縁を絶対に諦めない強い意志を持ち続けるメンタルトレーニング
脈アリ?脈ナシを判断する相手の行動パターンと復縁アプローチ

 

▼復縁コラム記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける