復縁占い

九星気学から復縁の可能性を高めよう!三碧木星の性格と恋愛傾向について

三碧木星の性格について

別れた相手と復縁したいと思うなら、九星気学で2人の性格と恋愛傾向をチェックしてみませんか。

 

タロット占いや星占いのようなメジャーな占いではないものの、九星気学の歴史は古く、様々な占いの原点とも言われるほどのものなのです。

 

12星座占いの「おひつじ座」のように、生まれ年から導き出す9つの本命星(ほんめいせい)があり、さらに九星の配置から運命の方向性を知ることが出来ます。

 

今回は、本命星のひとつである三碧木星(さんぺきもくせい)にフォーカスして、性格や恋愛傾向などについてお伝えしていきます。

 

まずは、三碧木星の人とは

 

1952年(昭和27年)
1961年(昭和36年)
1970年(昭和45年)
1979年(昭和54年)
1988年(昭和63年)
1997年(平成9年)
2006年(平成18年)
2015年(平成27年)

 

の立春(2月4日前後)から翌年の節分までに生まれた人が該当します。

 

九星気学は旧暦を元に確立されたものなので、1月1日に新年を迎えるのではなく、立春で年が変わるのです。そのため、1月1日~2月3日頃に生まれた方は、前年の「本命星」を適用することになります。

 

そんな三碧木星は、これから成長する若い木と雷を象徴し、凄まじい生命力とエネルギーにより人々を圧倒する力があるとされています。

 

エネルギッシュで活動的であり、見たもの、耳にしたものを素早く吸収できる聡明な頭脳の持ち主です。
性格的には、裏表のない、正直でストレートな性格であり、年を重ねていってもピュアな心を失わず、多くの人々から愛されるでしょう。

 

ただ、そのストレートな性格により、本心で思っていることを口に出してしまい、相手を傷つけてしまうこともよくあるようです。

 

嘘偽りなく話しただけなのに、結局別れることになってしまった…

 

というようなことも少なくありませんが、相手の気持ちを考えながら話すように心がけるとより良い関係を築くことができるものなので、これからお伝えする恋愛傾向とを復縁アプローチ方法を参考にしてみてください。

 

▼関連記事
フラれた元カノを忘れられない?!そんな男性のための復縁占い

 

猪突猛進気質?!三碧木星の恋愛事情とは

 

これまでお伝えしたように、三碧木星のストレートな性格なゆえに、恋愛でも駆け引きをしない直球勝負な傾向です。

 

感情の起伏が激しく、好きな人が現れると情熱的になってしまい、悩むことなくすぐに好きな気持ちを伝えようとする人が多いのが特徴的。

 

また、好きになったら全力で愛情を注ぎ、尽くすこともリードするのも思いのまま。
ただし、好きな気持ちが大きければ大きいほど、相手への独占欲や嫉妬が強くなる傾向にあり、

 

本気で好きだからこそ、嫉妬してしまうもの

 

だと、考えている方も多いのですが、相手によっては束縛と感じてしまい、それが原因で破局してしまうこともあるようです。

 

そんな三碧木星と相性の良い相手は、

 

・九紫火星:共通点が多く、意気投合しやすい
・一白水星:互いの欠点を補って惹かれ合う関係
・三碧木星:同じ本命星であれば、似た者同士の気軽な相性

 

となります。
元カレや元カノの本命星を調べてみると意外な関係性が見えてくることもあるので、ぜひ二人の本命星と相性を調べてみてくださいね。

 

▼関連記事
九星気学から占う別れた恋人との復縁の可能性

 

三碧木星の復縁アプローチ方法

熱しやすく冷めやすい傾向の強い三碧木星。
飽きっぽい性格のため、ひとつのことを長く続けることが苦手な傾向にありますが、人間関係においても同様の行動をとっていたら、長続きすることは難しいもの。

 

あなたが復縁を望むなら、考えがころころ変わる「移り気」なところを直してみてはいかがでしょう。

 

相手に一途であることを示し、誠実さを見せることが大切。

 

思い通りの反応が得られなかったり、他の人に興味を示していると、

 

やっぱり本気じゃないんだ…

 

と相手にされずに、復縁の可能性を下げてしまいますので、くれぐれもご注意ください。
なお、三碧木星の裏表のない、正直でストレートな性格をうまく伝えることができれば、あなたの気持ちが届くこともあるでしょう。

 

また、相手が三碧木星の場合には、良くも悪くも過去への執着があまりないため、以前の関係に戻ろうとするのではなく、新しい関係を作るようにするとよいでしょう。

 

好奇心旺盛の飽きっぽい性格なので、会う時は毎回違う場所を選ぶなど、相手が飽きないように演出し、

 

一緒にいると楽しい

 

と思わせるようにすることがポイント。
喜怒哀楽が激しく、その感情についていけいないこともあるかと思いますが、子供を見守る母のような気持ちで接するようにすると、これまでとは違う関係を築くことができるでしょう。

 

いかがでしたか。
タロット占いや星占とは異なる関係が見えてきたのではないでしょうか。
九星気学を参考にして、復縁を望むあなたがするべき行動について考えてみてくださいね。

 

≪その他オススメの復縁占い≫
別れた彼から突然の連絡!生年月日で占う復縁可否と行動パターン
算命学で復縁を叶えよう!2人の相性を導き出す占いとは?

 

▼復縁占い記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける