復縁占い

復縁したいと言われたときに確認すべき3つのこと

復縁したいと言われたときに確認すべき3つのこと

元カレや元カノからの復縁アプローチに対する心構え

これまで取り上げてきた記事の多くは、あなた自らが復縁したいと願って、様々なアプローチやテクニックをご紹介してきましたが、今度は逆にあなたが復縁を迫られているような状況において、復縁すべきかしないべきかを考えてみましょう。

 

復縁を迫られる側の気持ちをある程度理解できるようになれば、いつか自分が復縁をしたいと思った時にも相手の気持ちをよく考えることができるようになるかもしれませんし、

 

・こうしたアプローチは心に響く
・このようなアプローチは復縁をためらう

 

といったようにケーススタディとして蓄積することができるので、仮に元カレや元カノと復縁する気がなかったとしても、相手の出方やアプローチの方法を見ておいても良いかもしれません。

 

とは言え、元恋人から復縁を迫られた場合に取れる選択肢は

 

・復縁する
・復縁しない
・保留にする

 

大まかにこの3つしかありません。

 

いずれにせよ、自分自身のなかである程度の心構えやブレない考え方がない限り、元カレや元カノと復縁しても必ずしも良い結果が得られる訳ではありません。ただし、相手もやみくもに復縁を迫っている訳ではなく、

 

心境や考え方に何らかの変化が生じている

 

可能性もあり、別れる前の付き合っていた時以上にあなたのことを大切にし、幸せにしててくれる可能性もあるのです。復縁してみて後悔する可能性もあれば、復縁して良かったと思える可能性もある以上、

 

復縁自体を運任せにするのではなく

 

復縁するにあたり事前に確認しておくべきことや、自分自身の心構えをしっかりと持っておく必要がありますので、今回の記事ではそうした復縁を迫られている側の心理的要因を深く掘り下げてご紹介していきます。

 

迷いが生じた時に確認すべき3つのポイント

元カレや元カノから「復縁したい!」と告白された場合、もしくはそれとなく復縁したがっていると感じ取れる場合、まずはじめに確認すべきは

 

自分が置かれている状況

 

を再確認しておく必要があります。

 

仮に、ある程度相手に復縁の意思があることが分かっていたとしても、やはり唐突に復縁したいと告白されれば、気が動転して冷静な判断ができなくなることは必至です。ここで確認しておくべき自分自身の内容としては

 

1、既に気になる異性が存在するかしないか?
2、元カレと別れてからどの程度経過しているか?
3、別れた原因はなんだったか?
4、すでに付き合っていた当時のわだかまり等がないか?
5、復縁を告白された際に直感的にどう思ったか?

 

などを冷静に考えてみる必要があります。

 

既に気になる異性や好きな人がいる場合、元カレや元カノとの復縁は妥協だと考えてしまう人も少なくありません。元カレと別れで辛い思いをしたけど、

 

ようやく他の異性を意識できるようになった(傷が癒えた)

 

というステップまで前に進むことができた訳ですので、再び元カレと復縁するということは「また傷付けられる可能性がある」というリスクは想定しておく必要があります。もちろん、別の異性でも同じリスクはありますが、

 

初めてのことか、二度目なのか

 

は大きな違いがあることは言うまでもありません。

 

その他、元カレや元カノと別れてから一定の冷却期間を経てからの復縁アプローチなのか?という観点は、単に元カレが寂しいだけでアプローチしてきている可能性もありますし、別れた原因が元カレにあるのであれば、そう安易に復縁してしまうと、

 

再び相手に主導権を握られてしまう可能性がある

 

ということは自覚しておく必要があります。

 

▼関連記事
恋愛心理学を応用!復縁メール・LINEで相手の心を開かせよう

 

復縁することの本質を見い出すために必要な考え方

上記では、復縁に対してやや否定的な考え方を並べましたが、やはり「かっこいい元カレ」といった印象が強く残るようであれば、その時はそれほど復縁に前向きではなかったとしても、時間の経過と共に徐々に復縁願望が強くなってくるのは誰でも同じです。

 

カッコイイから他の女性に取られちゃう

 

などと思いだしたら、きっと復縁を焦って承諾してしまうのではないかと思いますが、その前に「そもそも復縁してどうしたいのか?」ということが自分のなかで気持ちの整理ができているかを確認する必要があります。

 

もちろん、すでに結婚を意識するような年頃であれば、結婚を前提とした復縁を意識しなければなりませんし、自分ではどっちでもいいけどなんとなく、というような復縁では、

 

また同じ別れを経験する可能性が高い

 

と言っても過言ではありません。

 

あなた自身も「復縁したいな」って思っているような状況で、相手から復縁を迫られたとすれば、互いに気持ちが通じ合ったと思うかもしれませんが、相手の本心や本質まではこの時点では分かりませんので、いざ冷静になって

 

・元カレと復縁して幸せな自分がイメージできるか?
・元カレの嫌いなところ以上に好きなところを見い出せるか?
・他の異性との可能性を完全に排除できるか?

 

という3点は、復縁の可否を返答する前にじっかりと自問自答したうえで、冷静に考えてみると良いでしょう。

 

もちろん、気持ちの切り替えにも馴れて、

 

またダメだったら別れればいい

 

と考えられるようであれば、軽い気持ちで復縁するのも良いかもしれませんが、やはりこうした復縁には、それなりの結末が待っているというのがセオリーではありますので、時間を無駄にしないような考え方を持つことも大切です。

 

▼関連記事
元カレの本音が聞きたい!四柱推命で復縁に導こう

 

≪オススメの復縁関連記事≫
諦めるべき?復縁相手に新しい恋人がいた場合
二度目の別れでも復縁したい!復縁を成功させるテクニック

 

▼復縁したい記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける