復縁コラム

2人の距離を縮めてくれる「ミラクルポジションの法則」

miracle

心を開いてくれやすくなるミラクルポジションを活用してみよう

人と接する時に心を開いてくれやすくなる位置取りである「ミラクルポジションの法則」を活用する事で、恋愛が上手く行く可能性が高まります。「ミラクルポジションの法則」とは、距離感と角度です。人間にはパーソナルスペースと言って他人に近づかれると不快に感じる距離があります。人によって感じ方は様々なのですが、一般的に男性は楕円形、女性は丸のスペースがあると言われています。男性は前に立たれると不快に感じますが、横に立たれるのは前に比べて大丈夫です。しかし、女性は丸なので一定の距離を保ちます。知り合いで1メートルから3メートル、友達で50センチから1メートル、恋人など好きな相手とは0メートルから50センチと言われています。貴方から見て腕一本分、60~70cmの距離を保ち、男性から見て斜め45度を意識すると心を開いてくれる可能性が高まります。

 

最も落ち着いて話しやすい位置は60~70cmの距離で斜め45度の角度

好きな男性にアプローチする時には、「ミラクルポジションの法則」を使用する事が効果的です。「ミラクルポジションの法則」とは自分から見て腕一本分、60~70cmの距離で斜め45度の角度で相手と話す事です。相手にとって最も落ち着いて話しやすい位置と言われています。人との距離は心の繋がりの距離とも言われていますが、親しく無い人が突然に急接近してくると人間はとっさに身構えてしまう傾向があります。しかし、離れすぎても相手には避けられているように感じさせてしまいます。適度な距離感を保つ事が、相手の心に深い安心感を与えます。また、立ち位置も男性は前を嫌いますので斜め45度が効果的です。

 

心を掴みたい相手と話す時はこのポジションを意識する

好きな相手と距離と縮める為に「ミラクルポジションの法則」は効果的です。心を掴みたい相手と話す時はこのポジションを意識するだけでリアクションが変わります。例えば、好きな相手との食事の際にも、直線のテーブル席よりも扇状のカウンター席を選ぶ事で効果が上がります。また、斜め45度は女性が美しく見える角度とも言われていますので、相乗効果があります。アプローチをしながら、好きな相手とコミュニケーションをとり、重すぎない悩みなどを話し自己開示することで、男性は頼られていると感じ、一気に距離が近づきます。また、男性は食事の食べ方を気にする方が多いので、汚く食べない事、クチャクチャと音を立てないなどマナーを守る事で、魅力がアップし好感が高まります。そして、何よりも好きな相手との時間を楽しむ事が大切です。

関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける