復縁メール・LINE

復縁したい!メールをいつ送るかで復縁の成功率って違うの?

メールをいつ送るかで復縁の成功率って違うの?

復縁の成功率はメールを送るタイミングが重要?!

お付き合いしていた二人が別れる原因は様々ですが、それでも復縁に至るケースは結構あるものです。
 
・学生時代に付き合ったカレと社会人になって再会して復縁した
・彼が転勤になって連絡が途絶えたけど東京に戻ってきてから連絡があり復縁した
 
など、身近にも復縁カップルは結構いるものですが、復縁したカップルが簡単に復縁できたのかというと決してそうではないようです。
 
メールは別れた相手との連絡をとる手段として最も効果的ですが、送るタイミングが悪ければ二度と返事がこなくなるなど、最悪な結果を招くこともあります。
最悪な結果を招くことにならないように、焦る気持ちを抑えてしっかりと事前準備を行い、復縁につなげていきましょう。
ここでは復縁メールの成功率をアップする方法をご紹介していきます。
 

【準備段階】友達付き合いをキープするメールのポイント

まずは、復縁への準備段階として友達付き合い程度の繋がりを保ちましょう。
メールやSNSのメッセージを利用して、別れた相手との繋がりを作りましょう。
友達付き合いのメールとそこから発展した復縁に向けてのメールは違うものと認識してください。
ここでは復縁に向けた友達付き合いをキープするメールのポイントを3つ紹介します。
 

ポイント1、別れた後も友達付き合い程度の連絡手段を確保しておく
 
「久しぶり。元気?あなたの好きな〇〇主演の映画が上映してるけど知ってる?」など、「友達だから教えてあげようと思って連絡してみたの」、という雰囲気でシンプルなメールを送り、気楽なつながりを保ちましょう。
 
そのうち元カレのほうから「連絡ありがとう、たまには一緒に行ってみる?」といったお誘いがあるかもしれません。焦らず待つ気持ちでメールすることが大切です。
 

ポイント2、メールを送るときは相手の状況を把握すること
 
たとえば、仕事が忙しすぎて疲れている、趣味やサークルなどで楽しく過ごしている、などのタイミングは、あなたのメールに関心を持ってくれず、さっと読んだだけでメールをきちんと読んでくれない可能性が高いです。
 
ですので、相手が読んでくれそうな時間帯を考えて送信しましょう。
復縁に成功しやすい送信時間は、過去記事「復縁したいなら深夜はNG?!成功するLINE・メール送信時間」でもご紹介していますので、そちらもご参考ください。
 

ポイント3、メールの内容は友達としての立場でポジティブに
 
復縁するには時間が必要となります。メールの内容はあくまでも普通の友達どうしのやりとりになるように心がけましょう。
くすっと笑われてしまうくらいのポジティブな内容にすることが、気楽なメル友の立ち位置を持続できるコツになります。
 
二人だけにわかるような熱い内容は彼にドン引きされてしまいますので、メールの内容は相手への想いを抑え、復縁をイメージさせることは避けましょう。
 

【本番】成功率を上げるメールの送るタイミング

友達付き合いをキープ出来たら、絶妙なタイミングで相手があなたに会いたいと思うような、復縁につながるようなメールを送りましょう。
 
その絶妙なタイミングで最も効果的なのが相手の誕生日!
 
より大きな印象を残すには、日付が変わった午前0時。
誰よりも早い「おめでとうメール」は嬉しいものですし、「この時を待っていた」というあなたの気持ちが伝わることでしょう。
 
他には、一緒に思い出を作った旅行やイベントの時期に送るのもひとつの方法です。
「去年の今頃は二人で湘南の海に遊びに行ったよね。また一緒に行きたいなー」とか、「もうすぐクリスマスですね。去年二人で食べたケーキはとても美味しかったね。今度一緒においしいケーキを食べに行きませんか?」など、明るく元気にお誘いメールを送ってみましょう。
 
復縁につながるようなメールに良い反応の返信が届いたら、相手のスケジュールに合わせて会う予定を立てましょう。
ここまで来たら「復縁まであと少し」と一安心しちゃいそうですが、まだまだ第一歩が踏み出せた状況なので気を緩めないで、復縁への努力を続けましょう。
 
 
いかがでしたか。メールをいつ送るかで復縁の成功率は変わってきますが、タイミングが良ければすぐに復縁が成功するというものではありません。
友達付き合いをキープしている時にしっかりと自分磨きを行いましょう。
以前とは違う自分をアピールできるような努力があるからこそ、メールでのアピールが成功率を高くするということも忘れないでくださいね。
 
 

≪その他のオススメ復縁コラム≫

メールやLINEが途切れたら復縁はもう無理?再開のタイミングが重要
既読スルー、メール無視?!元カレから返信がこない理由とは

 

▼復縁メール記事一覧に戻る

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける