復縁メール・LINE

別れた直後にLINEは読んでもらえる?男女で違う恋愛心理

別れた直後にLINEは読んでもらえる?男女で違う恋愛心理

意外と戸惑う?!別れた相手とのLINEのやり取り

メッセージや電話など、コミュニケーションツールとして欠かすことのできないLINE。喧嘩別れをして、気持ちが落ち着いてきたところでLINEを入れたけど既読がつかない…。既読がつかないと不安になったりイライラしたりと、あなたの感情は不安定になってしまうこともありますよね。

 

メッセージを送信してから数日経っているのに既読が付かない場合は、

 

・そもそも読んでいない
・既読をつけず通知画面上で確認
・忙しくて読んでいない
・ブロックされている

 

などが考えられますが、

 

気持ちの整理をつけるためにアカウントを削除する人もいれば、そのまま残しておく人もいます。この辺は性格の違いなのかもしれませんが、

 

・女性は元カレのアカウントを削除する傾向
・男性は元カノのアカウントを残しておく傾向

 

にあり、男女間で多少の温度差があるようです。

 

今回は、別れてしまったカップルの別れ直後のLINEについて、アカウントは削除すべきなのか?、連絡をとっても問題はないのか?、ちゃんと既読して返信してくれるのか?など、心理的要素にスポットを当てて、色々なパターンを検証してみます。

 

なかには、別れた後に復縁したいと思い始めたけど、

LINEのアカウントを削除しちゃって連絡の手段がない

なんていう体験談もありますので、復縁におけるLINEアカウントの扱いについても、今一度考え直す機会なのかもしれません。

 

▼関連記事

元カレのへLINE既読がつかない…未読無視が意味することとは?

 

 

別れた直後なのにLINEを送って来るその心理とは?

さて、別れた当日や数日後に相手からメッセージが届くケースがあります。
「別れた直後なのに、なんでLINEを送ってくるんだろう・・・」と疑問をもったり、反対に怒りの感情が高まったりすることもあるでしょう。

 

喧嘩別れの場合、別れに至ってしまった状況は、二人の関係を冷静に考えて出した答えではなく、

 

怒りや悲しみの感情があふれだしてしまったゆえの結末

 

「別れてやる!」と勢いで別れたものの、実は不本意な別れの場合も多く、気持ちが落ち着き、冷静になったときにLINEを送ってくるといったケースが多いようです。そんな状況でのメッセージは、喧嘩に対する謝罪だったり、これまでの感謝の気持ちだったりしますが、多くの場合で

 

別れた直後のLINEは仲直りしたいと願ったもの

 

読んでもらえるかは相手の感情や状況にもよりますが、別れた直後の感情は男女により異なることも多く、とりあえず放っておいてほしいと思う男性に対して、女性の場合は現実的にどうすべきかを考えていることがあります。

ゆえに、仲直りして復縁したいと思っている女性の場合は、別れ直後にメッセージを送信してしまう場合もありますが、それを受け取る男性は、

 

いまさら見たくもない

 

と思っていることも多いのではないでしょうか。

 

気持ちの整理がついていない状況でのメッセージは、未読や既読スルーになることも多く、相手の反応がないから復縁を諦めてしまった人も珍しくありません。ですが、実はメッセージの内容や送信するタイミングのコツを押さえれば、

 

復縁に向けた第一歩を踏み出すことができる場合もあるのです

 

このことをしっかりと覚えておきましょう。

 

▼関連記事

復縁成功の鍵は「感謝」の気持ち!謝意を伝えるメール術

 

 

復縁を前提としたLINEの読んでもらえる自然な送り方

これまでもLINEやメールを活用した復縁テクニックはご紹介してきましたが、ここでは実際に別れた直後でも読んでもらえるLINEの送り方をご紹介していきます。

 

《メッセージの内容》
喧嘩別れの場合は謝ることも肝心ですが、自分にも非があったことを認める内容にしましょう。喧嘩の原因は相手にあったかもしれませんが、互いに相手を責めてしまっていることには違いありません。不本意かもしれませんが、復縁したいなら

 

「あの時は言いすぎちゃって、ごめんなさい」
「会って、直接謝りたいんだけど…」

 

などでOK!
自分の至らなかったことに気付いたことを伝えれば、相手の気持ちも徐々に収まってくることでしょう。

 

《メッセージの長さ》
相手の感情が収まっていない状況で注意しなければならないのが、メッセージの長さ。気持ちを伝えようとした長文は重くなってしまうことも多く、別れた直後の相手の心には逆効果。ダラダラした長文は伝えたいことが明確ではなくなってしまうので、メッセージの長さは用件のみを伝えるライトな感じにしましょう。

 

《メッセージを送る時間帯》
メッセージを送る時間は、相手が活動している朝や日中の時間ではなく、平日の夜や休みの日などの相手が空いている時間帯にしましょう。ただし、23時以降や早朝は控えてくださいね。付き合っていた時は時間を気にせずやり取りしていても、別れた以上は非常識な時間帯は避けるべきです。

 

なお、一度メッセージを送った後は、

 

返信がくるまで待つことがポイント
すぐに返信が来る場合もあれば、既読がつくだけ、さらには既読すらもつかない場合もありますが、ぐっとこらえて返信を待ちましょう。返信を待つことで、相手の心を良い方向に向かわせることもありますので、くれぐれも何度もメッセージを送ることはしないでください。

 

いかがでしたでしょうか?

別れた直後のLINEの反応は男女で異なりますが、気持ちが落ち着き、復縁したいと願うならばアクションを起こしましょう。あなたの誠実な気持ちをメッセージに託すことで、あなたの復縁が叶うかもしれません。

 

≪その他オススメの復縁メール記事≫

復縁したい!メールをいつ送るかで復縁の成功率って違うの?
復縁成功の鍵は「感謝」の気持ち!謝意を伝えるメール術

       
関連記事-こちらもどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちを届ける